So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
育児&成長(2歳7か月~3歳) ブログトップ
前の10件 | -

ハッピーバースディなのに・・・ [育児&成長(2歳7か月~3歳)]

今日は、クリスマス・イブですね。

我が家にとってはもう1つイベントが~                                             そう、聖ちゃん3歳のお誕生日なわけですが・・・

なんと、なぁんにもしておりません。何故?

それは

今、大流行中のインフルエンザ[台風]

先週の金曜日の昼すぎ、例のごとくのUSJで、何やら軽~い咳がコンコン

一応、夜に葛根湯を飲んでみたものの、翌日昼、旦那に熱を測れと言われ、                           体温計をわきにあて、ピピピィ[爆弾]38,7℃

ただの風邪かもと淡い期待の中、もう1日葛根湯で様子を見ることに

夜中には39℃を越えて、日曜日の朝、救急病院へ。

念のため、聖ちゃんも検査。

結果、私、1分もせずに陽性。聖ちゃん、陰性。

が・・・しかし、夜になり聖ちゃん38,8℃                                        1日に2回も、救急に行く羽目に。

それにしてもこの時期、混んでますね。

朝に行ったところは、比較的小さなところだったのに、                                               それでも1時間待ち。

夜のところは、少し大きいところなので、なんと2時間待ち。

そんなわけで、本日、聖ちゃん3歳のお誕生日だというのに・・・・

あっ、そうそうさっき、聖ちゃんと喧嘩しました。

何日かぶりのお風呂です。

「入るの嫌」から始まって・・・                                         「緑(バスクリン)の水が嫌、ピンクがいい」と泣きわめき・・・                           「ねむたいのに~」と大暴れ・・・

もう、イライラして、喧嘩。

でも、頭を乾かして、服を着せてると、ふと思った。

そういえば3年前のこの時間、分娩代の上でも私、大きい声出してたなぁ~                      この子は、お腹の中で大暴れして・・・もがいてたなぁ~って

そうだよね。3年たっても変わってない。愛おしい存在なのです。

今、泣き疲れて眠ってるけど、後1時間で聖ちゃんが生まれた時間。                                      泣きながら目を覚ますかなっ。


nice!(3)  コメント(68) 

「しまじろうたいけんステージ」2 [育児&成長(2歳7か月~3歳)]

前にも1度行ってきたのですが、                                                 阿倍野ハルカス内の『近鉄アート館』で毎月開催している                                     『しまじろうのがっきであそぼうタタンがタン』にまた行ってきました。

今回は12月6日。ということで、聖ちゃんのお誕生日月。

このコンサートは、しまじろうたちが、                                                ステージから降りてきてくれてタッチしてくれたりするので、                                子供たちは大喜びです。

さらにお誕生日月の子は、しまじろうたちと同じステージに上がって                              「ハッピーバースディ」の歌の演奏(タンバリン・マラカス・カスタネット)

ただ、このステージに上がってる間に、しまじろうたちが降りてくるので、                            ステージに上がるか、そのまま席にいるかはお好みで~って感じでしょうか?

実際、いったんステージに上がっても、                                           不安になって泣いて降りてくる子も少なくないんですよね~。

うちの聖ちゃん。ちょっと心配しましたが・・・                                         大張り切りでスタスタとステージに上っていきました。

そして、ステージから万弁の笑みで手を振ってくれてました。

普段、私の言う事を聞かない、癇癪持ちですが、                                         こういうところの度胸は人一倍です。

演奏が終わると、にこやかに私のもとに戻って来て                                 「あぁ~楽しかった♪」と

公演中は撮影禁止なので、聖ちゃんの勇姿をお見せできないのが残念!

最後の公演回だったので、スペシャルアンコールが2曲。                                    今回はクリスマスバージョン。

それが終わると、約50分のコンサートがおしまいです。

そのあとに、お楽しみのハイタッチ会があるんですよ~。

実は私、最近、「ガラ携」からいきなり「iPhone6plus」に。

「さぁ、聖ちゃんとしまじろうたちのハイタッチを動画で残すぞ~」と、                              もしかしたら聖ちゃん以上に張り切っていたわけです。

 image3.JPG

(写真の回転がわからない^^;)

いい感じで、前の子と距離を取ってくれた聖ちゃん。

最初のとりっぴーとは、バッチリ!

が・・・しか~し、とりっぴーから、みみりんに行ったところで、                          次の子が、いや、おあかさんも一緒に、                                          聖ちゃんを撮ってる私の前からとりっぴーの前に・・・                                    「えっ?普通後ろからでしょ~」                                               (決して道をふさいでいた状態ではないので)と、思いながらも

「すいません」と言って、その二人をよけて、聖ちゃんのもとへ行ったところで、                         みみりんとのハイタッチは終わっていて・・・写真もムービーも撮れず・・・                                   さらに、次のしまじろうとタッチしているところに、その子が・・・                                  その子の後ろ姿が聖ちゃんに被った写真しか撮れず・・・

「おかあさん、ちょっと、止めようよ~」とはもちろん言いませんけど・・・                      せめて、子供に「まだだよ~」とか「順番だよ~」とか・・・                                   言わないものなんでしょうか?                     

 image6.JPG

はい、そしてこの後、まだにゃっきーが聖ちゃんに絡んでくれているところに、                     割って入り、タッチと手を出したので・・・・

聖ちゃん、しばらく呆然と立ち尽くしてしまいました。

そんなこんなで、うまく撮れなかった写真と、ムービーですが、                           聖ちゃんは何度も繰り返してみて、喜んでくれています。

また行くか?もうこれで終わりかはわかりませんが、                            しまじろう熱はまだ続くのかな?                                          

チャレンジ、3月でやめようか?4月からも続けるか?悩む母です。


nice!(4)  コメント(0) 

27回目のUSJ(クリスマス初日2) [育児&成長(2歳7か月~3歳)]

11月14日のUSJの続きで~す。

先週の5日に行ったとき、                                                     伯母が「聖ちゃんは何か乗らないの?」と言ってくれたので、                                    もしかしたら~と身長を測ってもらいに行きました。

USJのライドで今まで聖ちゃんが乗れたのは                                         「カップケーキドリーム(コーヒーカップ)」                                      「ビッグトップサーカス(メリーゴーランド)」

ワンダーランド内でも、その二つしか乗れませんでした。                                   それ以外は92センチ以上ないとダメなんです。

5日でダメだったので、今回もダメかなぁ~と思いましたが、                              ブーツを履いていたので、もしかして?と測ってもらったら、なんと、クリア!!

初めて、「フライングスヌーピー(ダンボのようなもの)」と                                   「バブルバブル(小さい急流すべり)」に乗りましたぁ~。

2年以上通って、初です。

結構、ビビりな性格の聖ちゃん                                               高いところがあまり得意ではないと思っていたのですが、                                       「フライングスヌーピー」がとっても気に入った様子。

この92センチ以上で乗れるライド3つあるんですが・・・                                    「よやくのり」というシステムを導入していて、                                     ディズニーでいう「FP」の時間指定ができるタイプ。

このせいで、普通に並ぶと1時間待ちとかザラ。                                        なのに、早い時間でこの発券が終了してしまう。

結局、気に入ったのに1回しか乗れず・・・・                                         ま、年パス持ちなので、いつでも乗れるんだけど・・・                                       いや、もしかしたら次はまた身長足りなかったりして?

洋服に合わせて靴を選んでるので・・・次に着る洋服しだい。                              靴に洋服合わせるかぁ~

そのあと、『天使がくれた奇跡』の花火とクリスマスツリーの点灯だけでも                              見せてあげようと、いつもより遅くまでワンダーランドで遊びました。

クリスマス使用のチャーリーブラウンがいたので、

 PB145869.JPG

このエリアにいるチャーリーブラウン&ルーシーはいつもとっても優しい。

でも、スヌーピーは結構、いわゆる塩対応が多いのですが・・・。

この日、キャストのお姉さんが「つぎで最後の1枚」と行ったとき、                            チャーリーがスヌーピーの近くにいたのを見つけて、                                    手を繋いでスヌーピーのところに連れて行ってくれました。

が、スヌーピーはもうすでに、                                                        最後に撮る人を決めてポーズを撮っていたんです。                                        そこにプラスで聖ちゃんとチャーリーが入り入り込む形になってしまって・・・                           (そのおばさんたちには申し訳なかったです)                                     せっかくなのに、うまく写真も撮れなくて、私が聖ちゃんに                                   「ごめんね。スヌーピーと撮れなかった」と謝ったのが、聞こえたらしく、                               歩き始めていたスヌーピーが振り向いて、聖ちゃんのもとへ来てくれました。

 PB145873.JPG

もちろん、もう写真は撮れませんが、                                               聖ちゃんに「ごめんね」と言うようにトントンしてくれて、                                ここでのスヌーピーに、そんなに優しくされたのは、初めてかも?                                      塩対応のスヌーピーばかりじゃないんだと、ちょっと嬉しくなりました。

エルモにも会えて

 PB145876.JPG

いつものキティにも行って

 PB145889.JPG

モッピーにも会って

 PB145798.JPG

DJラッキーのお姉さんにも遊んでもらって

 PB145883.JPG

オムツを替えるのに手間取っていたら、

すでに花火は見えず、ツリーの点灯にも間に合わず。。。

とりあえず、写真1枚だけ撮って帰ってきました。

 PB145895.JPG

リベンジ、頑張ります。


nice!(4)  コメント(104) 

27回目のUSJ(クリスマス初日その1) [育児&成長(2歳7か月~3歳)]

まるでUSJネタブログかと言う位、USJレポですが・・・

はい、行ってきました。クリスマス初日のUSJ。

開園は10時。で間に合うように行くつもりが・・・                                      朝、早く起きたのになぁ~?

1本電車がずれ、10時半ごろ到着。                                      入ると、すぐに「スヌーピー」「チャーリーブラウン」発見。

 PB145763.JPG

最近、聖ちゃん「チャーリーブラウン」が言えるようになり、                                 同時にお気に入りの仲間入りに。

チャーリーと2ショットの後、スヌーピー撮ろうとしたところ、                                後ろから、チャーリーもやって来て、3ショットも撮れちゃいました。

そして、「ウッドペッカー」「ウィニー」                                         ウッドペッカーと2ショット撮ろうとしたら、                                       ウィニーのところに手を繋いで連れて行ってくれ

 PB145768.JPG 

こちらも、3ショットが撮れちゃいました。

そして、更に進むと・・・「キティ」「ダニエル」発見。

キティと2ショット撮ろうとしたら・・・                                        またまた、ダニエルのところに

 PB145780.JPG

ということで、こちらも3ショットいただいてしまいました。

スヌーピーたちも、ウッドペッカーたちも、キティたちも、                               近くにいるけど、1体ずつでグリしてます。

なので、どちらにも、グリや写真を撮りたくて                                         周りに待ってる人が沢山いるので、ちょっと気が引けます。                          さらに聖ちゃん、わざと視線をずらしたりして・・・・                                  2~3回撮る羽目に!                                           大人の人には、まぁ、大目に見てもらえている雰囲気なんですが、                                  同じくらいの子共連れのご家族が待たれていると、心苦しくなりますね。

フリーグリの場合は、キャラやキャストのお姉さんたちが                                  次に誰と撮るかを決めるパターンが多いです。                                         (小学生~修学旅行の高校生くらいが、                                     「わぁ~」「きゃぁ~」とキャラに絡んでいった場合は別)

なので、出来るだけ目立つ服などを着ていく、                                      グリしたいキャラの服やぬいぐるみを持つ等はとっても有効。

聖ちゃんはできるだけ、そのシーズン                                                     (ハロウィン、クリスマス、イースター)っぽい服を                                           着せていくようにしています。

今回は、クリスマスっぽい服で~。

 PB145784.JPG

キャストのお姉さんに、モッピーのぬいぐるみをいじってもらってます。

本当はこの日から始まる『天使の奇跡Ⅱ』も見てみたいなぁ~と                                    微かな期待で当日券売り場へ行きましたが・・・やはり前売りで完売とのこと。

そこのキャストのお姉さんが、聖ちゃんのお洋服を見て                                   『サンタのトイマーチ』を薦めてくれました。

『サンタのトイマーチ』とは、                                              「120センチ以下で親と離れて一人で歩ける子」が条件で、                                   お昼のパレードの先頭を子供たちが歩きます。                                 

聖ちゃん、もちろん120センチ以下ですが、1人で歩けるか?                               が不安で、この日はまず、パレードを見て、「やりたい」と言えば                              次に来た時に、申し込んでみようかと思ってはいたんですが・・・

せっかくなので申し込んでみました。                                         11時過ぎくらい。初日の平日だし、まだまだ余裕のようです。                                (去年は土日だと、開園後すぐ締め切りになったという噂)

これから、『トイマーチ』参加したいなぁ~と検討している方が、                                このブログにたどり着いた時のために、少し、細かくレポっておきます。

『トイマーチ』は1時45分から、20分前に集合場所へ。                                          赤いケープと鈴が貸し出されます。                                                ケープのフードは基本被ってくださいと言われます。                                                 が、カチューシャなどをしてる子は、そのままにしてる子もいました。                                    うちは帽子を被っていたので、その上から被らせました。

 PB145807.JPG

申し込んだときに、『サンタさん』と『雪だるま』のどちらかの                                    シールが渡されます。ケープにシールを貼ります。                                           聖ちゃんは『サンタさん』でした。

『サンタさん』と『雪だるま』どう違うかと言うと                                    『サンタさん』は向かって左側を歩きます。『雪だるま』は右側です。

 PB145815.JPG

フロートの最初の停止位置に保護者エリアが左右にあるので、                                       上の写真の状態になると、親は子供と離れてそれぞれ左右のエリアで待ちます。

大人が2人以上いるところは先にここにシートを大きく広げて                                    待たれている方もいますが・・・、前列に歩いてきた子供たちが座り、                                    その後ろに大人がいる形になるので、正直、                                  出来れば、この保護者エリアでのシートはパレード開始に合わせて                                    畳んでいただけるとありがたいなぁ~と思いました。                                       (エリアは狭いです。エリア内がいっぱいになると                                      保護者でも、入場制限があります。)

いよいよパレードスタートです。

 PB145823.JPG

このころは聖ちゃん、しっかりと『サンタさん』のみんなと一緒に歩いてます。                       が、しかぁ~し、保護者エリアに子供たちが到着し始めても、                                聖ちゃんの姿は一向にありません。

あれ~?真ん中より前を歩いていたのに・・・もう、みんな到着してるよ~?

ん?あらぁっ!道路の向こう側の『雪だるま』エリアに                                  もうすでにちゃっかり座っている。聖ちゃんだけでなく、                                        どちらにもそんなお子さんが数人いて                                                             『サンタさん』エリアにも『雪だるま』の子がいたり、                                              ここで、お母さんが待ってると思っていたのに、                                        姿が見つからず泣き出している子も沢山。

(右・左がわかるなら、始まる前にしっかり説明されることをお薦めします。                                                       小さいお子さん一人で参加なら、並ぶときに、周りにいる大きめの子に                                    ちょっとお願いしてみるのもいいと思います。                                                           聖ちゃんも、一緒にいてあげると言ってくれたお姉ちゃんがいたのですが、                                      あいにく『雪だるま』で、並ぶとき、別々になってしまいました)  

保護者エリアを挟んで、メインのフロートが停まるので、                               その間、聖ちゃんの姿は見えません。                                              

幸い、フロート停止前に聖ちゃんが間違っていることに気付いた                                  キャストのお姉さんに大きく手を振って、うまくコンタクトが取れたので、                                      その間気にかけてくれていて、聖ちゃんは泣かずに楽しんでいたようです。

フロートが停止して、一通りパフォーマンスが終わると、                                           写真が一緒に撮れます(2ショットは無理だと思ってください。                                            人気のキャラほど人が集まるので、大人数でのショットです)                        

この時に、聖ちゃんを迎えに行きました。

 PB145842.JPG

撮影の時間が終わって、フロートが動き出すと、ここで、子供たちは解散。                               貸し出しのケープと鈴を返します。                                                     うちは、たくさんキャラとの写真が撮りたい派なので、                                   この後、2回目の停止位置についていきます。

 PB145850.JPG

1回の停止で写真は2~3枚が限度でしょうか?                                       どれだけ早く親が動けるか?

先にどのキャラと写真が撮りたいか、考えていくほうがいいです。 

『トイマーチ』に参加されないのなら、                                                停止位置を確認して場所をとってくださいね。

フロートは、うろ覚えですが                                                 「ウッドペッカーたち」「エルモたち」「スヌーピーたち」「キティ」                           だったと思います。

1時25分集合。ちょっと微妙です。お昼ご飯、先に食べる?                               先だと、12時過ぎには食べ始めないと・・・                                              うわぁ~どこも混んでる時間!

それまで目いっぱい遊んで、パレード終わってから、ご飯にしよう。                                が・・・集合場所に向かう途中、どうやらマックスにおなかが空いたらしく、                                        「聖ちゃんポップコーン好き~」と買わされる羽目に。

パレード終了したら2時半。いつもの「彩道」はクローズ。                            仕方なく別のところにしようとしたら、                                                  聖ちゃん「おやすみ」と言ったので、一人ならケーキだぁ~と                                         「ビバリーヒルズ・ブランジェリー」へ

 PB145859.JPG   

一応、聖ちゃんにもクロワッサンを買っておいたら・・・                                   「おはよう」とペロリと食べて、まだ足りずにポップコーン頬張ってました。

私が食べたのは「ツリーモンブラン」中に栗が入ってました。

あっ、長くなりすぎたので、その2へ続きます。                           

 


nice!(2)  コメント(134) 

26回目のUSJ(ハロウィン) [育児&成長(2歳7か月~3歳)]

またしてもUSJネタです。何回行ってんねん!!                                         という感じでしょうが・・・ちょっと久しぶりですよ。

なんせ、幼稚園の面接でそれどころではない1か月がありましたから・・・

無事合格で、いそいそと最後のハロウィンへ。

今回は、親子二人ではなく、実母&実母の姉(私の伯母)と4人です。                          伯母には4人孫がいるのですが、まだ1度もUSJに行ったことがなく、                                    いわゆる「みんなを連れていく前の下見」の案内役ってとこでしょうか?

しかし、「朝はゆっくりのほうがいい。」と11時半ごろ到着。                                 聖ちゃんの「トリックアトリート」を3か所すます

 PB055705.JPG                                

「お腹が空いた」ですぐにお昼。

普段聖ちゃんと二人の時は、                                                空いてる時間を見計らって食事なんですが、この日は12時半ごろ。

当然、待ち時間は30~45分。席に着いてからも15分以上出てこない。                            それから食べる。

もう、パレードの時間です。実母と伯母をパレードの一般ルートへ案内し、                           急いで「リトルキッズエリア」向かうものの、5分前を切っていて                                     聖ちゃんの入り込むスペースはありません。

仕方なく、エリアのすぐ横あたりに行くも・・・                                                エリアの真横であってもビーズはもらえません

この日はエリアの中もいっぱいで、                                                周りにもたくさん子供がいたので、なんだかみんなやるせない感じでした。

1本もビーズを持たずに、一般エリアの二人のもとへ。                                      とりあえず、そこで数本GET。

その後、実母&伯母が「バックドラフト」と「ジェラシックパーク」へ。

その間、聖ちゃんとお散歩。

 PB055729.JPG

ハロウィンで流れている音楽に、ノリノリで1人踊りまくり・・・                                 そばを通る方々に笑われてました。

そして、「ハリポタエリア」の入場時間まで、いつものモッピー

 PB055740.JPG

そして、キティちゃん

 PB055748.JPG

92センチ以上でOKな「フライングスヌーピー」に乗りないかと・・・                             身長を測ってもらうも・・・・×

あきらめて「ハリポタエリア」へ

5時~6時の間に入場の整理券。5時半ごろはいると、辺りはもう真っ暗。                              改めて「あぁ~もうすぐ冬」と実感。

いつもなら、もう帰っている時間なのですが・・・                                     夜のパレードも見たので「スタジオ・スターズ・レストラン」へ                              (ここは、数席だけ、食べながらパレードの開始が見え、                                      出てからもう1度見れるという、お得感があります)

さて、次は(次も?)                                                      今日行ったUSJ(クリスマスが今日からでした)レポで~す。


nice!(3)  コメント(70) 

七五三 [育児&成長(2歳7か月~3歳)]

12月生まれの聖ちゃん、もうすぐ満3歳。

さすがに数え3歳で着物を着せて七五三をお祝いする勇気はなく・・・・                               去年は見送ったので、今年、七五三をお祝いしました。

スタジオアリスでの前撮りは8月のうちに、                                          旦那実家のおじいちゃんおばあちゃんと済ませているので

 2014_0817_115326-IMG_1146.JPG 

本番は、神社でのご祈祷のみ。

本来なら15日にやりたいところですが・・・なにせやんちゃな聖ちゃん。                              混みあう日に連れて行ってせっかくのお祝いがグズグズでは、                                     聖ちゃんもしんどいだろうし、他の子たちまで巻き込みかねない。

と考えお宮参りをした『生國魂神社』か、氏神様の『八坂神社』かで検討。

『いくたまさん』は11月の土日は予約なし、数組でご祈祷。ご祈祷料5千円。                         『やさかさん』は予約あり、1組でのご祈祷。ご祈祷料8千円。

で、私も着物を着ていくつもりで、時間が読めそうになかったので                                   11月1日に『いくたまさん』でお参りの準備を進めていました。                             が、当日、あいにくの雨。

2日に『やさかさん』でイベントがあり、寄ったついでに、                                3日のご祈祷の予約をして、洋服で行くことを決めました。

3日、心配していた空模様も、しっかり晴天。

この日の暦は『先勝』なので、2時までに済ませなければいけません。                             11時半にご祈祷予約。

聖ちゃんは、お着替え大好き。                                             鏡の前で何度も着物(見上げのサイズを合わすため)を着ていたので、                              当日、ふざけて逃げたりするものの、嫌がる事無くすんなり。                               「お着物~かわいい」とノリノリ。

神社まで10分ほどをしっかり歩いてくれました。

そして、いよいよご祈祷です。

ご祈祷は1組。神主さんの後ろに家族3人+祖父母(私の実父母)

聖ちゃん、凄い!!心配なんて何のその!                                         たまに声を出して笑うことはありましたが・・・

大人たちがジッと座っているし、頭を下げると、                                      一緒に床に頭がつきそうなほど頭を下げる。

神主さんが拍手を打つと、一緒に「パン」とやってました。

そして、1組対応なので、玉串奉納を子供一人でさせてくれるんです。                                     で、それを前から写真も撮らせてもらえる。

(その写真UPしたかったんですが・・・デジタルアルバム作るために、                                      画質あげたら、ここにUPできないサイズになってしまった)

ご祈祷料がちょっと高かったけど・・・お土産もいっぱいです。

もちろん、千歳飴。首からかけれるメダル。                                        そしてお菓子の詰め合わせ、シャボン玉や紙風船などのおもちゃ。                            クレヨン、砂糖、お守り。あと、風船。

この風船がちょっと厄介。                                              聖ちゃんはこの風船が1番嬉しかったみたいで大喜び。                                    よって、手から離しません。

写真を撮るにも、風船が風に揺られて、聖ちゃんの顔にかぶるかぶる。

一息ついて、写真の整理をしたら、                                        ビデオもカメラも私担当だった                                             (みんな聖ちゃんと手を繋いで歩きたかったみたいで)ので、                                  私と聖ちゃんの写真が皆無だった・・・


nice!(1)  コメント(81) 

公立幼稚園、抽選日。 [育児&成長(2歳7か月~3歳)]

私立幼稚園の面接後、もうあきらめモードの母(私です)。                                      もう、公立幼稚園の抽選に賭けなければ・・・

あれから2日。大阪市立の幼稚園、一斉入園説明日です。                                   公立の幼稚園は、同じ日の同じ時間に各幼稚園に願書提出者が出向きます。

そこで定員(3年保育は各園20名)割れしている園は、その場で入園説明。

定員越えしている幼稚園は、その場で抽選です。

(で、なんと、ここで会ってしまいました。                                                なんとなんと、ママの顔に見覚えがあると思ったら・・・                                           こちらの園庭開放で顔を合わせたことのあるママだったようです。                                    「すいませんでした。うちの子のせいで~まだ、何も通知来てませんよね~」                         と話しかけた。そう、私立幼稚園も公立も同じだったんです)

聖ちゃんが願書を出した園は20名のところ、38名の願書提出。3名の欠席者。                          で、35名で抽選になりました。

抽選の方法は、受付時間内に到着順に、番号の入った白封筒を引きます。

そう、まずは抽選くじを引く順番のくじです。

で、講堂に入ると、パイプいすに番号がふってあり、そこに座ります。                            番号1つに1つの椅子。

子供を別の場所で見ていてくれるわけではありません。                                  膝の上に座らせて、                                                            「今日は子供さんを押さえつけてでも離さないでください」って感じ。

上の子とか3人くらい連れてきているお母さんには、                                        子供の椅子を出してましたが、妊婦さんには無し。

うちの聖ちゃんは、ただでさえ、                                                                      いつも遊びに来ている園庭で遊びたくてウズウズ。                                             ジッとなんてしてるわけありません。                                             他の子に出された椅子を見て「聖ちゃんも~お座り~欲しい~」と言い出すし~。

遊んでほしくて、若い先生に愛想を振ってみるも、先生たちはニコリともしない。                          (この日はそういう風に決められていたんでしょうね)

                                                                                                                                                   私は、少し甘く考えていた。                                                  子供たちをまとめて見ていてくれるんじゃないかと・・・で、                     特に聖ちゃんの気を引くものを持って行かなかった。

聖ちゃんを抑えるのが必至で、先生の説明なんて聞いていれるもんじゃない。                         が、淡々と説明は続く。

1番の方から前の箱の中(水槽のような中身の見える)                          にある白封筒を1つ引きます。                                                            ハサミを入れて封筒の表に名前を記入。

そのまま、席に着きます。全員が引き終わったら、一斉に封筒の中の番号を見ます。

1~20番までが当選(入園決定)                                              

21番~が入園辞者退待ち                                                                          週2日クラス(抽選漏れの子を対象に週2日のプレ的なものを実施)                                       他の園をあたる                                                         2年保育にする

と言うことになります。

園長先生から、「落ちる方もいます。絶対に大きな声で喜んだりしないでください」                                               と事前に注意が入ります。

いざ、封筒の中にある紙を引き出すと・・・・「7」                                         それを見て、数字のお勉強中の聖ちゃん「はち、はち」と・・・繰り返す。

?いやいや、「8じゃないし~」と必死で聖ちゃんに語り掛ける。

だって、お隣は「26」だったんだもん

その後、21番以降はその場に残り、これからどうするかによってそれぞれ説明あり。

1~20番までは、別室に移動。                                                改めて入園手続きの説明。

そのお部屋の中に、先日の私立幼稚園の親子もいて、                                        どちらかの園で縁がありそうです。

他にも、説明会でご一緒だった親子もいて・・・                                            その女の子が聖ちゃんと遊んでくれたので、                                             こちらの説明は比較的スムーズ。

入園金が必要かと思っていたけど、今年から保育料が高くなるけど、                                    入園金はいらなくなったということでした。

お昼ご飯を買って家に帰り、ポストを開けると~                                       「〇〇幼稚園」と書かれた封筒が・・・・

大急ぎで部屋に入り、まず、封を切ると「合格証」と書かれた紙と                                  今後の説明が入っていましたぁ~。

 聖菜 合格.jpg

一安心。ほっ

早速、今帰ってきたばかりの公立幼稚園に「入園辞退」の電話。                                        行く前に届いてれば、良かったのになぁ~。                                                 でも、早めに電話する方が、入園待ちの方もいるしね。

今年は、定員割れしてたのかなぁ~?                                               あれだけ大暴れの聖ちゃんが受かったんだから。ねっ。


nice!(2)  コメント(59) 

私立幼稚園、面接 [育児&成長(2歳7か月~3歳)]

いよいよ面接。1週間ほど前に家にある服を物色してみたものの、                                  面接にふさわしいと思える組み合わせが決まらない。

急遽、ショッピングセンターへ向かい、千鳥格子のチュニックを購入。                          が・・・面接前夜、旦那に見せたら却下された。

仕方なく、黒の綺麗目チュニック+黒のパンツ+白のカーディガン。

ついに明日。いつもなら大事な用の時は寝る前に、                                       頭の中でシュミレーションするんですが・・・もう夜も遅かったので、                             朝、早く起きて、ご飯を食べながらゆっくりシュミレーションしようと                               とりあえず寝ました。

朝。目覚ましの音より先に旦那が起き出してドタバタしている~!!

1人で、ゆっくりシュミレーションしながらご飯の予定が・・・                                   聖ちゃんまで起き出し。

結局、簡単なご飯予定から、3人分のそれなりの朝食を作る羽目に・・・                                    もちろんシュミレーションは出来ず・・・

そうこうしているうちに、出発時間ギリギリ。                                        ゆっくり聖ちゃんと二人、電車でお話ししながら行く予定が・・・

電車の時間が怪しくなってきて、旦那が車で送ってくれることに。                                           聖ちゃんは外で旦那といっしょだと、凄く甘えたちゃんになります。                                駐車場で車を降りて一旦、旦那とは別れたものの                                                案の定、幼稚園に着いても言い聞かせをしながら来なかったせいで、                            いつも通りテンション高め。全く落ち着きがありません。

10時から面接だったのに、車で来たので15分前には到着してしまい、                           面接会場(講堂)の扉前の受付の部屋で待つ。                                      ちょっとおとなしく隣に座ってくれてたけど、                                      なんと、マタニティスクールで一緒で生まれてしばらくお付き合いしていたお友達                      (お引っ越しで同じ区だけど、少し遠くになってしまい、ちょっと疎遠に)                         も面接に来ていた。

覚えてるのか?私が親しげに話したせいか?「聖ちゃん」と呼ばれたからか?は                        わからないけれど、やたら懐き、またまたテンション上がる!

いよいよ名前が呼ばれ(到着・受付順で半分の親子)                                       講堂の扉が開き、面接開始。

まず、おもちゃや絵本の置いてあるスペースで、                                     親子のふれあいとお友達とのコミニケーションを見る模様。

最悪の事態。                                                       聖ちゃん、男の子が遊んでいるフライパン、                                          床に置いて手を離した途端手を伸ばしました。そう、何も言わず・・・

当然、男の子怒る!手が出る!聖ちゃん叩かれる。というお決まりのパターン。                      いや、うちが悪いんです。叩かれて当然です。ほんと申し訳ない。

男の子のママは、数分前に一言二言交わしていた方。                                        なんとなく顔に見覚えもある。前の体験教室であったのかな?                                 

そのあと、男の子がママに促され、「はい、どうぞ」と貸してくれ、                                 聖ちゃんも無事に「ありがとう」が言え、仲直り。

さて、どんな評価が下っているのか・・・・・。

扉前の説明で「出来るようなら離れてください」というのがあり、                                    聖ちゃんは幼児教室で親子分離しているし、大丈夫と思い早めに離れた。

すると、まだみんなそのスペースで遊んでいて、聖ちゃんもまだ遊びたい状況の中、                     真っ先に若い先生に呼ばれてしまった。

先生から逃げて「まだ、あそぶ~」「おすわりいやぁ~」と、                                      おもちゃを手に走り回る。先生と二人、聖ちゃんを追いかけてると・・・

見事に転んでしまった!そう、私が・・・・で、                                      それを見てびっくりして止まった聖ちゃんもこける。やっとつかまえる。

子供用の机1つと、椅子が2つ向かい合わせに置かれ、その前に線が書かれていて、                  どうやら、そこで1つテスト(?)審査(?)があるようで、                                  先生が聖ちゃんに話しかけるも、今度は椅子を指さし「おすわり」と・・・                            自分から座りに行く。

ここで、私は2~3メートル離れた場所で待機。

先生の声は聞こえないが、聖ちゃんの大きな声はかすかに聞こえる。                       どうやら、動物の絵を見せられて、答えている様子。

その時、まだ床に置いてあるクレヨン(色がわかるかのテスト用)を指さし                                                  「おえかきする~」と訴えている。                                                実際にお絵かきしたかどうかまでは見えなかったけど・・・・                                      機嫌よく戻ってきたので、したのかも?

そして、もう1度、線の中に入れられ、先生に「ジャンプできる?」と言われる。                         聖ちゃん、ジャンプは大得意。大喜びで、線をはみ出し、                                      1メートル以上向こうまでジャンプで飛んでいき、ジャンプで戻ってきた。

子供の面接はこれで終わったのかと思っていた。                                          (事前の説明には、子供のみの面接。親のみの面接あり)

しかし、次に「パイプいすに親子で座って待っていてください。」と案内。

しばらくは聖ちゃんもおとなしくしてくれていたけど、                                 5分もすると、さっきののおもちゃで遊びたいとザワツク。

10分してもまだ、順番が回ってこない。仕方なく、絵本を借り読み聞かせ。                           4冊目でようやく、順番が来た。

長テーブル2つに年配の先生が3人。面接用の椅子2つを離れて2組。という感じ。

                                                    親子2組が別々に、1人の先生と面接するのを、                                        3人の真ん中に座った園長が聞いてメモっている。(文字にするのって難しい)

聖ちゃん、持ってた絵本を園長先生の前に「バン!」という大きな音を立て                          「はい、どうぞ」と置く。

そして、先生から聖ちゃんに質問。

「お名前は?」「何歳?」(これは聞かれるのがわかっていたもの)                                      願書提出日から必死で叩き込んだ、にもかかわらず・・・                                             「お名前は?」に「2さい」と元気よく答えた聖ちゃん。                                                もう1度「お名前は?」と聴いてくださり、今度はしっかり言えました。

他にも                                                                   「好きな食べものは?」「お母さんが作るお料理で好きなものは?」

「どこで遊ぶのが好き」「誰とあそぶの?」 

「靴下自分ではける?」「靴は?」「ズボンは?」

「爪を見せてください」「誰が切ってくれるの?」

とか、だったと思います。

そこで、子供への面接終了。                                              先生が「先生、お母さんとお話があるから、向こうで待っててくれる?」と言って                         若い先生が、聖ちゃんをさっきのおもちゃのところに連れて行こうとしたら、                                   今度は「いやぁ~いかない」「おかあさんと~」とか言い出した。

「えぇ~」さっきはあんなに私から逃げて、走り回ったのに~                              

我が子ながら、聖ちゃんのこの日の行動は、ちょっと予想外でした。                                             (もともと、活発でよく動き回る子なので、走り回るのは想定内でしたが・・・                           私から離れないとは思ってもいなかった。                                                 風邪のせいか?最初のおもちゃの件で私に怒られたのが気になっているのか?)

結局、私にしがみついた聖ちゃんを膝に乗せながら、最後の親の面接に。

「どのようにして、園を知りましたか?」(想定外の質問)                                         「志望動機は?」(願書提出時に参考資料として提出していた)                                 「お子さんの良いところは?」                                                     (「今日は緊張してるのでこんなですけど~、いつもはニコニコ笑顔の子です」                           と答えたら・・・横から、園長先生に「これだけしっかりしてたら大丈夫」と笑われた。)

園を出たのは、ちょうど11時くらい。

旦那が迎えに来てくれていたので、一通りのことを報告。                                                 「もう、散々。落ちても後悔ないくらい暴れまわったわ~」と言うと、

「そんなんで、落ちるような園やったら、もういいやん」とか言われたけど・・・

これで公立も抽選外れたらと思うと、胃が痛い。

まぁ、でも暴れた聖ちゃんも聖ちゃんだけど、                                            油断して言い聞かせ出来なかったり、お友達と仲良くできなくてつい怒ってしまったり、                                 早くそばを離れてしまった私にも、かなり責任があるなぁ~と、しばらく落ち込みました。

これから、面接を控えてるお母さん、平常心を忘れず頑張ってくださいね。


タグ:幼稚園面接
nice!(1)  コメント(2) 

幼稚園、願書提出 [育児&成長(2歳7か月~3歳)]

大阪市の私立幼稚園の願書の配布は9月1日から。提出は10月1日から。                                公立幼稚園の配布は10月1日から。提出は10月1日から16日まで。

9月13日に私立の体験保育に参加し、そこで願書を貰ってきました。                                ここの幼稚園、一昔前は進学にも強い幼稚園だったため、                               願書提出の日には、夜中から並ぶというほどだったらしいのですが・・・

近年、先着順をやめて面接重視になったことから、                                      さすがに夜中からは並ばない模様。

10月1日。願書の受け付けは8時から。                                         この日は旦那にいつもより30分ほど早く出勤してもらい、                                 7時過ぎにおばあちゃん(実母)に来てもらい、                                       聖ちゃんとお留守番してもらい、7時30分に園へ到着。

見た目30人弱?

7時50分に門が開けられ、受付。                                             受験番号は22番。(兄弟枠の方は、別番号だったようなので、そんなもん)

数枚の説明プリントの中には、面接の内容が大まかに書かれてあった。                          面接日は10月18日。                                                    提出日から2週間以上もあるんですよ~                                          緊張半端ない毎日を送ることになります。

ちなみに、周りの私立幼稚園は10月1日提出、面接3~4日                                  というところが多く比較的,願書提出から面接までの期間が短いんです。                                     なので、もし、ダメだった場合、他の私立幼稚園を探すのは、結構大変。

18日まで、聖ちゃん&私の健康&気持ちをキープするために、                                   最小限のお出かけに。いつもならいそいそ出かけるUSJもお預けです。

とおもってたのに~

なんと、15日ふたりでウトウトお昼寝したら、                                        窓が開きっぱなしで~起きたら二人して鼻声。

最悪のコンディションで面接日を迎えるのでした。

続きはまた、後ほど・・・・


タグ:幼稚園願書
nice!(1)  コメント(2) 

幼稚園選び [育児&成長(2歳7か月~3歳)]

前にも少し触れていますが・・・

聖ちゃんも12月で3歳。

生まれた時は                                                          「こんなにかわいいの~。幼稚園なんて2年保育でいいわぁ~」                                  なぁんて気楽に思ってたけど・・・・                                                  いざ、3歳を前にして、このままあと1年二人きりは辛いぞ~

周りを見ても、3年保育が主流。                                                  聖ちゃんの落ち着きのなさから鑑みて、このまま我儘放題のじゃじゃ馬娘になるぞ・・・と

 4月ごろから、同じマンションの先輩ママたちに、軽~く聞き込み。                                     よくお話しさせてもらうママ達はみなさん公立の幼稚園とのこと。

 調べ始めると、徒歩圏内(15分)に幼稚園が6件。うち公立5件。                            1件の私立は、名門高校の付属。

4月の時点では、まだ公立幼稚園の先が見えていませんでした。                                 そう大阪市の「幼稚園の民営化計画」ってやつです。                                     「決定前に入園した園児は、公立幼稚園卒園になる」という触れ込み。

当然、民営化になったら保育料が上がるわけで~                                        でも、今入園したら、そのままの金額で卒園出来るってこと?と解釈した・・・

ので、家から10分以内の公立幼稚園2つに絞り込み、                                    5月から園庭開放やプール開放、夏祭りなどに参加。

1番近い幼稚園は本当にこじんまりしてるし~                                        園児たちも言い方悪いけど「野放し?」って感じ。                                          保護者?先生?見分けがつかない。                                      毎年、20人の定員を少し切っている。

2番目に近い幼稚園は園庭も広く、公立にしてはきっちり系。                                    先生は若いけど元気がない感じ。年パイの先生は笑顔で感じがいい。                                 毎年、3歳児は抽選ありのこの辺では人気園。

心は2番目に近い幼稚園に決めていた。

一応、7月の両方の説明会に参加。                                           そこで、初めて、「今年から公立の幼稚園は収入に応じて保育料が変ります」                         という説明。

「それ以外は何も決まってません。」って・・・                                       オイオイ!とつっこみたいところですが、幼稚園側も困惑気味。

それが7月末のこと。                                                  しかし、その金額がどこを見たらわかるのかなどサッパリ。

 9月になって、区の新聞が届き、その中に気になる文面があったので、                           「子育て支援」へ電話。

「どこを見ればわかるのか?」と。

そしたらなんとわかりにくい。                                                     市のHPの橋下市長の「私の主張」というページの中に入っていた。                               誰がそこにあるとわかるの?誰がそのページを調べるの?

 で、そのページを開いても分かりにくい。                                          説明を細かくしてもらい、やっとうちはいくらになるかがわかった。

 なんと、今までの0,7倍の保育料。                                            そうなると、私立の幼稚園の補助が出ればさほど変わらない。                              さらには新制度に加入する私立幼稚園は、公立と同じ保育料に下がると・・・

 問い合わせた時点でどの私立幼稚園が参加するかはわからないとのこと。

 そこで、ここに来て2番目に近い私立幼稚園のHPを初めて開く。                           なんと説明会はすでに終了。

かろうじて、最後の体験保育の申し込みに間に合う。

体験に行って感じたこと。

やっぱり、公立の幼稚園とは格段の差。                                           まず、園庭が綺麗。園舎が綺麗。トイレが綺麗。                                        そして、先生の多くが若くて笑顔。冷暖房完備(公立は1室のみ)                             給食4日、お弁当1日。園バスは家から1分弱の場所で停留。                                    年長から女の子はバレエ必須科目。年少9月から簡単な英語授業あり。                            課外学習多数。

もちろん、給食代・園バス代・課外授業代・制服代が                                        プラスになるわけですが・・・ 

給食代も1食200円台。お弁当毎日作ったら、もっとかかりそうだし~                              起床時間はどうなることやら。                                               制服代は3万弱かかるけど、                                               毎日の私服代&コーディネートを考えると、高くはないかと。                                課外授業代も、他で慣わすことを考えると割安。  

 こうなると、橋本市長の思惑通り公立幼稚園の意味がないですよね。                            (と、言っても公立は3人目の子供からは、保育料は無料なので                          子供の多い家庭には、とってもありがたいって事です。)

ということで、うちの聖ちゃん。私立1園、公立1園に願書を出しました。

続きは、また改めて。                


nice!(3)  コメント(0) 
前の10件 | - 育児&成長(2歳7か月~3歳) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。