So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
通院&諸々 ブログトップ
前の10件 | -

妊娠超初期症状 [通院&諸々]

 

やっと8週に入りました。

金曜日(7W5D)に不妊クリニックに行きました。                                       胎芽は12,8ミリと、ちゃんと標準に成長してくれてます[ぴかぴか(新しい)]                                    心臓もバクバク[揺れるハート]動いて2頭身から3頭身に向かってました。    

先週末から、つわりらしきものが出始めたようで・・・・                                    最初は、お腹が空くとムカムカ、戻すまでは行かなかったんですが、1歩手前[ふらふら]                       

それが、日曜日からガラッと一転。お腹が空くと辛いっていうのはあるんですが・・・               それに伴って、食べつわりに変わってきました。                                       何か口に入れてないと気分が悪い[がく~(落胆した顔)]                                            常に何か食べ続けてます。体重計に乗るのが怖い!!

 

そこで、ちょっと振り返ってみました。

私自身も胚移植後は、何回・・・いえ、何十回・・・何百回、検索したかしれない                          『妊娠超初期症状』(私の場合)を書いてみたいと思います。

今、胚移植後でお腹にタマゴちゃんがいる人。これからお迎えする予定の方。                     みんな1度は気になって調べると思うので、                                         症状は人それぞれで参考にならないかも知れないけど・・・・                                (実際、今回は前回の初期流産の時にあった、臭いが駄目になることは無かったので、                 正直、今回は駄目?って思ってました。)                                    同じ症状があるかもしれなですよね。                                               

 

31日(ET0)  凍結6分割胚移植                                                     

1日 (ET1)  ・夕方、おへそ周りチクチク                                         

2日 (BT0)  凍結胚盤胞移植 ・夜、1分弱の子宮あたりツンツン                                                                

3日 (BT1)  ・足の付け根少しチクチク(採卵周期ほどの痛みはなし)                                           

4日 (BT2)  ・軽い頭痛(薬の副作用と思った) ・子宮の入口痛み(移植の時の痛みだと思った)                      

5日 (BT3)  ・頭痛による吐き気(タイレノールA服用) ・極少量の茶オリ(移植時のキズと思った)                                       

6日 (BT4)  ・軽い頭痛 ・顔のしみが気になる(そんな歳なんだなぁ~と落ち込んだ)                                                

7日 (BT5)  ・空腹→ムカムカ→食べる→吐き気 ・腰痛

8日 (BT6)  ・お腹の張り ・右乳首痛1度 ・腰痛 

9日 (BT7)  ・生理痛似の腹痛 ・右乳腺が痛む ・便意→下痢 ☆薄い反応あり

10日(BT8)  ・生理痛似の腹痛 ・胸触ると痛い

11日(BT9)  ・生理痛似の腹痛 ・胸触ると痛い ☆判定線、少し濃くなった

12日(BT10) ・生理痛似の腹痛 

13日(BT11) ・生理痛似の腹痛 ・左下腹部痛

14日(BT12) ☆クリニック判定日、血液検査HCG832.5

 

こんな感じでした。正直、頭痛もムカムカも薬の副作用だと思ってました。                         妊娠していない時でも、特にホルモン移植周期の時は、                                 半妊娠状態に体を薬で作っているので、                                            よく言われる妊娠初期症状と同じものが沢山あるし、                                     「顔のシミ」なんて、もうすぐ42歳にもなれば、増えてくるのは仕方ないよな~と                       鏡を見ながら思ってたし[わーい(嬉しい顔)]                                                   子宮のチクチクや、本当に気づかないくらいの茶オリは、                                    7回目の移植で初めて移植時に痛みがあったので、そのせいだと思ってました。                     (本当はどっちなのか分からないけど・・・・)

小さなことにも敏感になる時期、一喜一憂しながら頑張って乗り切ってください。                     赤ちゃん待ちのみなさんのもとに、1日も早くコウノトリが飛んできますように。

 

 

メモ[ペン]診察料・・1,290円。検査料・・3,150円。管理費・・110円。          

(ダクチル、ビタミンE、各21錠。ルトラール14錠。バイアスピリン7錠                                                    エストラーナテープ12枚。ウトロゲスタン膣錠14個)・・・・6,070円。

                                                                                                                          

[有料]クリニック支払い計・・・・1,760,913円


nice!(4)  コメント(10) 
共通テーマ:妊娠・出産

胚移植周期準備期間中 [通院&諸々]

 

凍結胚移植周期って、採卵周期に比べて、体も気持ちも楽[るんるん]なのか?                    それとも、今週期はいろいろ楽しんだから、短く感じてるのかなぁ~?

3月に入って趣味の裁縫漬けの日々を送ってました。                                 2週目週末に、またまたイベントがあって参加。楽しんできました[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

そして、ギリギリになったけど、【確定申告】もちろん医療費控除です。                          今年(去年1年間)の申告医療費は、165万[目][あせあせ(飛び散る汗)](これでも3回分の助成金引いてます)               我が家は、不妊治療だけではなく、旦那の持病で月1万~1,5万かかるので・・・                    かなりの痛手[手(グー)]なのですが、7年半前の結婚と同時にマンションを購入しているため、                 そちらの控除があるため、医療費の控除的には2万円に届かない金額[ふらふら]                       それでも、ないよりは全然いいんです。                                              さらに、住民税がずいぶんお安くなりますからね~[手(チョキ)]                                      (ただ住宅控除は今年で最後。不妊治療も・・・来年からほとんど控除なしになっちゃうよ~)

そして、3連休はどこか温泉地へ小旅行と思っていたけど、                                旦那も1日は仕事と言うし、こんなご時勢でそんな気にもなれなかったので、                       前に行った岩盤欲のあるスーパー銭湯[いい気分(温泉)]に行って温まって来ました。

22日には、こちらでお話させていただいていた方が無事、出産を終えられました[揺れるハート]               頑張っていたご夫婦の赤ちゃん誕生は、本当に励みにもなります。

そしてそして、一昨日は姪っ子の3歳のお誕生日。                                     もともと、お正月に帰省する予定だったのですが、実母が年末に腕を骨折!!                    帰ってきても、お正月準備が何もできないってことで、中止。

そこで、実父母が姪っ子の誕生日に神奈川へ会いに行く予定を立ててたんです。                 が・・・今回の地震、計画停電。またまた中止。と、思ったらこちらに帰省してきました。               

27日に実家で、お寿司とケーキで小さなお誕生日会を開き、                           昨日は、一緒にUSJに行ってきましたぁ~[るんるん]                                       

久しぶりに子供と一緒のお出かけ!!楽しかった[るんるん]                                    女の子は3才にもなると、本当によくしゃべるようになりますね。                                いっぱいお話してくれましたが・・・                                               地震の時、駅にいたらしく、かなり恐怖だったみたいで、トラウマになっていたようです。                 大阪に来て、子供ながらにストレスの発散が出来たようでした。

そうそう、USJに行く前にクリニックに行ってきました。D14の採血と内診です。

採血の結果も問題なし。内膜も綺麗な木の葉型で8.6ミリあったので、                              いよいよ凍結胚移植の日が決定しましたぁ~

今回は2段階移植予定で、1回目が3月31日(木)と4月2日(土)。                           まずはタマゴちゃんが、うまく融解してくれることを願うばかりです。

結局、有酸素運動はしてないまま[がく~(落胆した顔)]だけど、リラックスしてすごせたので、                         ま、いっか[わーい(嬉しい顔)]

 

メモ[ペン]診察料・・・1,290円。管理費・・・110円。血液検査・・・7,040円。                                                         薬・・・280円(ルトラ-ル9錠)                                  

[有料]クリニック支払い計・・・・1,584,683円


nice!(5)  コメント(15) 
共通テーマ:妊娠・出産

判定日の話。(長いですよ!) [通院&諸々]

 

判定日の朝、駄目押しの妊娠検査薬をしてみました。

結果は、もちろん先日と同じ『真っ白』

なぜ、『真っ白』を確認してからクリニックに行ったかと言うと・・・・

先生に「残念」と言われて落ち込んで、今後の話をちゃんと出来ないとマズイと思ったから。

実は今のクリニック、毎年年末にクリニック内の全ての機械のメンテナンスを行うらしい。                 その為、最終胚移植は12月17日。                                                「凍結胚移植実施は、11月25日生理開始最終日とさせていただきます」との事。

そう、判定日はその11月25日だった訳です。

なので、なんとか今年中移植を実施してもらえるように、                                    上手く話さなくては~と考えた訳です。

幸いと言うか、クリニックに行く前にトイレに入ると、気持ち茶オリ?                              ってのがあったので、早ければ夜。遅くても26日にリセットされるはず!!                             なんとか25日生理開始ってことにならないかと・・・

頭の中で、先生に話すシュミレーションをしたりして・・・クリニック[病院]に向かいました。

 

10時、到着後すぐ採血。私の前に採血を終えた方がいて、                               「(あぁ~この人も今日判定なんだぁ~)」となんとなくその人を見ていた。

採血が済むと、結果が出るまでに1時間あるので、                                     いつものように喫茶室に行き「氷抜きのパイナップルジュース」を[ビール]

診察予約の11時を少しすぎた頃、[携帯電話]「次です。Aロビーでお待ちください」

Aロビーで待っていると、診察室から出てきたのは、さっきの採血をしていた方。                       隣にはニコニコ顔の旦那様がいました。                                            奥様の方は、「ここで、はしゃいではいけない」と喜びを我慢していたようですが、                   旦那様にはもちろん、そんなクリニックの空気を読めるわけもなく~                            奥様の肩を抱き、万遍の笑みで喜びを表されてましたぁ~[わーい(嬉しい顔)]

きっとこのご夫婦とは、11日か13日の胚移植の日が同じだったはずなんですよね~。                 判定日についてきてるって事は、移植の日も来られていたことでしょう。                          ぎゅっと手を握ってくれた優しい旦那様なのではないかと・・・想像してみたり[黒ハート]

そんなこと想像してる場合じゃないよ!! これからマイナス判定を貰うと言うのに[あせあせ(飛び散る汗)]

いよいよ診察室に呼ばれました。院長の診察(判定)です。

「残念ながら、今回は・・・・・妊娠していませんでした」と                                    【HCG<0.500】の検査結果の用紙をくれました[ふらふら]                                     院長は、今回戻した卵①と②の説明を丁寧にしてくれ~

ま、わかっていた事なので、落ち込みません。                                         「(それより、次ですよ次!!)」と私の心は次を向いているんですから~

すると院長、紙をペラペラとめくり、                                                タマゴちゃんたちの成長を記録した用紙を1番上にしました。                              「(そう、そう、それ!!)」と覗き込んでみても、経過が良くわからない・・・・・ので、

私 「凍結は?」と切り出してみた。

院長 「④は成長続けてたけど・・・・グチャグチャってなって・・・しまって・・・・」

私 「(まぁ、④は成長も凄い遅かったし仕方ないかぁ~                                  でも③は桑実胚まで行ってたし~)」と心の中でつぶやいてみた。

院長 「③は・・・・桑実胚で成長が止まってしまいました。」

私 [がく~(落胆した顔)]

 

 

そうです。てっきり・・・イヤ、絶対③タマゴちゃんは凍結できている物と信じてたんです。                 

「自分で費用を出すから最後の1回」と頼んで、転院させてもらい、                                         忙しい仲頑張ってくれた旦那にも申し訳なくて・・・・                                     今回のマイナス結果には、ビクともしなかったのに・・・・                                      凍結卵がなかったことがあまりにもショックで・・・

「(コレで終わり。。。。。コレで終わり。。。。コレで終わり。。。コレで終わり。。)」と                        頭の中を同じ言葉がグルグル廻り続けました。

その後の院長の言葉はほとんど覚えていないくらい。                                  最後に「生理が来たら、次の採卵の相談に来て下さい。次頑張りましょう!!」と言われた。

「(次なんてナイ。。。。。次なんてナイ。。。。次なんてナイ。。。次なんてナイ。。)」                       そう思いながらも「はい。ありがとうございました。」と診察室を出て、                            看護士の説明もないので、そのままお会計に向かいました[バッド(下向き矢印)]

お会計をしていると、たまたま、旦那から別件でメールが入ったので、                                 すぐに、結果を報告を[mail to]返信

慰めの言葉なり、何か反応があるかと1時間ほど喫茶室で                               ボォー[モバQ]としていたのですが、反応はナシ

「あぁ~私ってもう、お母さんになれないんだぁ~。                                         もう、うちには赤ちゃん来てくれないんだぁ~。これから、どうしよう~。」

更に落ち込み、心斎橋をプラプラしてみるも、特に欲しい物も見当たらず・・・                            テクテクと家に帰り着き、サボっていたので、                                             玄関の戸・たたき・トイレの掃除を終えると、やっとここで旦那からの返信が~

[携帯電話]「まぁ、貯金を崩せば、あと1回ぐらいは挑戦できるやろ。元気を出しなさい」と・・・

[がく~(落胆した顔)]お・驚きです!! 「もう1回 やっていいの?」あわてて返信[mail to] 

[携帯電話]「やりましょう[手(チョキ)]今回のタマゴでは納得できないでしょう」という、意外な返事が~

1回だけという旦那との約束だからと、予算は余っていたけど・・・                              (採卵・移植・凍結・移植・移植くらいで150万計算で覚悟していたので・・・)                     コレで終わりなんだと本気で思っていたから・・・

旦那の意外な返事に、本当に驚きました。                                             私があきらめ切れないと言うのもありますが、旦那も納得がいってなかったんですね。

もしかしたら不妊治療を始めて約6年。                                              初めて前向きな旦那の言葉(心)を聞いた(見た)気がします。                                今度は、ギュって手を握ってもらおうかなぁ~。なんて~                                       そしたらその姿を空から見て「このパパとママのところに行こう~」って                             思ってくれる天使ちゃんが、いてくれるかもしれないし~[るんるん][るんるん][るんるん]

旦那が帰ってきたら、ゆっくり話そうと思ってたのに・・・                                   結局昨日の夜は、そのことには一切触れず・・・・でしたが、

 

えっと・・・・最後・最後と言ってる割りになかなか最後の来ない私たち夫婦です。

いつも読んでいただいてる皆様、                                                   「あれ?往生際が悪いヤツやなぁ~」とお思いかもしれませんが、                             もう1度だけ、最後のチャレンジ(金銭的にもう、無理!!)にお付き合いください。                     出来れば、今まで同様応援していただけると嬉しいです。

 

[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]ベビ待ちの全てのご夫婦に、コウノトリがやって来ますように[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

 

 

メモ[ペン]診察代・・・1,290円、妊娠判定検査・・・1,580円 

[有料]クリニック支払い計・・・・・790,203円

                    

 


nice!(2)  コメント(12) 
共通テーマ:妊娠・出産

自己注射、続きま~す。 [通院&諸々]

 

D7の内診に行きましたが、結果は標準の大きさってことで・・・・                               それ以外はまだわかりません。

今回の先生は初めてのI先生。                                                    内診の時は優しいし、いい感じの先生かなぁ~という印象。                                      その後の診察では、早口でちょっとわかりにくかった。

前回の診察は、女のO先生。                                                   私は女の先生の内診が苦手なので(なんだか雑な気がして)                                   内診のない日に女の先生に会っておきました。主治医制ではないので、                             採卵や移植も誰に当たるかわからないし・・・・                                            できれば色んな先生に会っておいた方がいいしねぇ~

内診はイヤだけど、質問にはすごく丁寧に答えてくれた。                                  これから、質問があって内診がないときには、O先生指名しよぅ[わーい(嬉しい顔)]

さて、注射の種類ですが、そのまま継続で【ゴナールFペン450】です。                          D6・D7・D8は150単位を3日間です。

今回も自己注射推進の為、お安くなってま~す。                                       1本35,180円⇒27,300円

でも、【900】が42,000円で半分の量の【450】が27,300円って・・・                           もし、この後も【450】追加になったら、同じ【900】なのに54,600円?

治療でかなり金銭感覚麻痺してるのに、クリニックの帰りに『ユニクロ』に寄って                     ダウンコートとパジャマの上に着るフリース買ってしまいました[わーい(嬉しい顔)]って言っても、                     ダウンコートは1,900円だし~フリースも1,400円。

治療以外のとこでは、おもいっきりケチケチ生活です[もうやだ~(悲しい顔)]

 

 

次はD10に内診と、採血。その結果でアンタゴニストの注射が始まる予定。                     採卵は、ちょっと伸びそうかなっ[ふらふら]

 

 

メモ[ペン]注射(ゴナールF450)代・・・27,300円

[有料]クリニック支払い計・・・・・582,103円


nice!(5)  コメント(11) 
共通テーマ:妊娠・出産

自己注中(D5) [通院&諸々]

 

D3になった28日の木曜日、[病院]クリニックに行って来ました~。

初めてのペンタイプの自己注射にドキドキ[爆弾][爆弾]

注射だけだし朝一だったので、待ち時間はほとんどなし!!                                   それが余計緊張させるのよねぇ~

看護士さんの前で、自分で手順書を見ながら準備します。                               あぁ~[手(パー)]手が震える。あせってまっすぐペンの先に針がつかないし~[ふらふら]                          看護士さんに「落ち着いてゆっくりで良いですよ~」とか笑われるし・・・・

そうこうして5分程度で、なんとか初ペンタイプ自己注は終了しました[わーい(嬉しい顔)]

やっぱりペンタイプは言われていたように、手間も楽だし、                                打つときの痛みも少ししかなく、かなりストレス軽減できていいですよ~。

今回、D3~D6までの4日間打つのは【ゴナールFペン900】

             P1010138.JPG

D3・D4は300単位、D5・D6は150単位で計900単位全てを使い切ります。

この【ゴナールFペン】6月から12月まで「自己注射推進」のため、お安くなってます[手(チョキ)]                       5月までは1本、69,490円だったのが6月から12月までは、なんと42,000円[ぴかぴか(新しい)]                   27,000円もお得なんて、ちょっと嬉しい[るんるん]

今日はD5なので、D6までもう1日このペンを使います。                                  D7の内診でどれだけ卵ちゃんが出来てるかによって、次の注射の種類が決まります。                    ペンタイプ使えるといいなぁ~

でも、どっちにしても最後のHCGはアンプルしかないらしいけどね[ふらふら]

順調に行けば、採卵の予定はD12らしい(クリニックの標準予定)                                                    11月6日土曜日になるのかなぁ~だったら、旦那も仕事休みだしいいのになぁ~

タマゴちゃん、順調に大きくて元気にいっぱい育っててね[ハートたち(複数ハート)]

 

メモ[ペン]注射(ゴナールF900)代・・・42,000円

[有料]クリニック支払い計・・・・・554,803円


nice!(2)  コメント(8) 
共通テーマ:妊娠・出産

転院2回目 [通院&諸々]

 

月曜日の13日に転院し、昨日15日、2度目のクリニックへ行って来ました。

1つは、旦那の精液検査を出しに。今回のクリニックでは、                                  「絶対に冷やさないこと」と言われ、                                               かなり大きめな容器をお腹で温めながら持っていきました[ふらふら]                                 冬のコートで着込んでるときならいいけど・・・・                                       夏場の薄着で持っていくのはかなりキツかった!!

もう1つは、「不育検査」の残り。                                                1回でやってしまうとかなりの血液を取るので2回に分けてるみたい。                         今回も10本分血を抜かれた[バッド(下向き矢印)]

昨日の検査の中には、血糖値などがあるので朝は【絶食絶飲】                               毎朝、旦那のお弁当を作って、残りできっちり朝ごはんを食べるので、                         昨日はお弁当もなしにしてもらって、我慢我慢[もうやだ~(悲しい顔)]で行きました。

この2つだけだったので、初診の日とは違いあっさり30分くらいで終わり。                       お腹が空くだろうと、おにぎりを買っていったので、                                      今回は、初診の日は緊張して入れなかった喫茶室に入ってみた[ぴかぴか(新しい)]

飲み物が無料なので、何を飲もうと考えたけど、[喫茶店]を注文                                     普段家では我慢して、たんぽぽコーヒーにしてるくせに・・・・                                 「クリニックで[喫茶店]飲むってどうよ?」

喫茶室は、なかなか快適でした[るんるん]                                                        治療費高いんだから、これからは毎回、ココで何か飲んで帰ってこようと思います。

 

話は変わりますが、クリニックは大阪の「なんば」にあるため、                              ついつい、帰り道に右を見て[目]左を見て[目]とウィンドウショッピングをしてしまうんですよね~

クリニック内は快適なのに、このついつい・・・で                                          帰って来たときには、どっぷりと疲れてます[ふらふら]                                         更に昨日は、ついに入ってしまいました~お店の中に   『クリスピードーナツ』に・・・

前から気になっていたんだけど、いつもいっぱい並んでて                               (開店直後に横を通ったら4時間待ちとかだったし。。。)横目で見ながら素通り[くつ][くつ]

が、昨日は5人くらいしか並んでなかったので、ついつい並んでしまった[わーい(嬉しい顔)]                        15分くらいで買い物を終えて店から出れました~

で、帰ってきてお昼ご飯代わりに食べたのですが・・・・                                    感想は[爆弾]甘い!!甘すぎる!!

ミスドのドーナツなら3つはペロリ[キスマーク]なのに、1つでかなりキツイ。                               2つ目に手を付けたものの半分も食べられず・・・残りは5時のオヤツになりました。

ま、こういうのは話の種に1度は食べとかないとね~

 

精液検査の結果の1部と、不育検査の結果の1部は週末には出てるらしいけど・・・                   中には1ヶ月以上かかるのもあるし~                                              結果だけ聞きにクリニックに行くのも面倒なので

10月2日に旦那と一緒に                                                        「インフォームドコンセント(体外の説明&今後の進め方の相談みたいなの)」に行くので、                             そのときに出てる分を聞くことにしました。

ということで、張り切って転院しましたが、今月いっぱいは治療はお休みです。              この間に予定をいっぱい入れて楽しんで、                                            次の採卵に備えリフレッシュしたいと思いま~す[手(チョキ)]

 

メモ[ペン]保険適応分・・・・診療費363円、不育検査1,383円

    自費分・・・・・・・不育検査27,460円。精液検査・・・・・17,850円(一般+DNA)

[病院]累計・・・・88,040円

 


nice!(1)  コメント(5) 
共通テーマ:妊娠・出産

終わり~始まりへ [通院&諸々]

 

今日、丸1年(09年6月27日~10年7月5日)通ったクリニックを卒業してきました。

卒業と言っても、結果が出ての卒業ではないのが悲しいのですが・・・・・

 

本来、今日は2~3年ぶりに友達たちとランチの予定でした。                                         (前にこのブログにも書いたことのある、諸々訳ありは友達たちです)                                                                                が、たまたま、友達の子供が怪我をして病院に行くので、明日に延期に。

クリニックに着き、待合室に座っていると、                                         隣にいつも親子(実母なのか?義母なのか?)でやって来て、                               大きな声で話す2人が隣に座った。今、診察を終えた様子。

聞こえて来た会話は                                                       「先生、喜んでくれてたなぁ~」「気を付けや~」「熱いお風呂はあかんって」・・・

正直、もう駄目だとわかってクリニックに来ている私には、                                  羨ましくはあるけど、ドキドキ感やねたみはなく、                                     「うわぁ~そんな話大声で・・・」とは思うものの                                             特にその会話に耳を伏せるほどではなく、診察室に呼ばれるのを待っていた。

中待合に呼ばれても、「あぁ~やっと今日で、終われる~」と                                  ちょっとスッキリしてるくらいの気分だった。

のに・・・・院長に「もう、タマゴ残ってない?」と聞かれ                                     「はい、もうこれで終わりにします。」                                             「どこかで区切りをつけないと・・・仕方ないね」                                             「はい。」                                                              「妊娠させてあげたかったけど、ゴメンネ」                                             「・・・・(不覚にも泣きそうになってしまった)」                                        「何かあったら、また、いつでも来て」                                              「ありがとうございました(というのが精一杯だった)」  

まさか[がく~(落胆した顔)] この1週間、駄目だとわかっているから早く結果だしてよ~                          と、思っていたし、まさか、泣きそうになるなんて思ってもなかった。                           診察室を出て、そのままエストラーナテープを取る為トイレへ直行。                        個室に入ったとたん、涙があふれてきた・・・・不覚!!

その後、看護士さんとちょっとお話。                                                またもや看護士さんの「頑張ってたのにね~」と                                          つぶやく小さな声にまた、[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)] ウルウル。

お会計を待ってる間に旦那にメール                                             『やっぱりダメでした。気晴らしにブラブラして帰ります。』                                 

お会計を終えてクリニックを出たところで、旦那から電話が・・・・                            「特別予算1万円あげるから、服でも買って、気晴らししておいで~」と                           この1年、治療に通っていて、初めての旦那の優しい言葉に[黒ハート]またウルウル。

せっかくなので~よし、サンダルを買うぞ!! と意気込んで出かけたけど                         思うようなのが見つからず、だらだら歩いていると・・・・

【パワーストーン】のお店にたどり着きました。

コレも何かの縁。と思うことにして、ブレスレット作ってきましたぁ~

入れたい石を全部入れると、かなり予算オーバーになってしまったので、                          ここはグッと堪えて・・・・予算内に抑えて、                                           でも、好みにあうブレスレットが出来上がりました。

使った石は3種類で、                                              石を見ていて1番気になった                                                           [コーラル(珊瑚)]・・・愛情深い優しい気持ちにさせる。成功を呼び込む。子宝に恵まれる。                             次に気になった                                                             [ピンクオパール]・・・心を強くしネガティブな感情を取り払う。良縁を結ぶ。                            そして、普通の水晶と迷ったけど                                                      [ローズクオーツ(紅水晶)]・・・更に女性らしく。恋愛の成就のお守り。過去の傷を癒す。

なかなか可愛い、淡いピンクのブルスレットで、見てると優しい気持ちになれます。                     これで、すっぱり過去のネガティブな感情を取り払って、女性らしく良縁の子宝に恵まれるはず[わーい(嬉しい顔)]

※本当は入れたかったけど、今回は予算的に諦めた石                                                    [クリソコラ]・・・妊娠・出産を順調にする。                                                             [マザーオブパール]・・・長年の夢や願いを実現に近づける。母性愛。                                     ちょっと趣味で稼いで、この2つの石を使って、                                                        今度は指輪かネックレスを作ってみたいと思ってます。                                                         ベビ待ちのみなさんがもし、ブレスを作るときなど、                                                     ちょっとこんな石があること思い出してみてくださいね。

そして、始まりへ

家に帰り着いて早速、次に行くつもりのクリニックの                                                          7月末の「体外説明会」の予約を取りました。                                                          ちょうどタイミングよく、大阪市から「マンモと子宮頸がん」の                                                  無料診察クーポンが送られてきたので、                                                           リセットしたら予約を取って、お休み中に行って来たいと思います。初マンモです[どんっ(衝撃)]

明日は、みんなと久しぶりに会えるし、元気を貰ってきます。                                             (いや~今日じゃなくてよかった~。今日なら暗い再会になってたかも・・・)

最後になりましたが、応援してくださった皆様、ありがとうございました。                                      今回は、残念な結果になりましたが、また転院して、心機一転頑張りますので、                              これからもよろしくお願いします。                                                                ベビ待ちの皆様に1日も早くこうのとりがやって来ますように。                       


nice!(4)  コメント(8) 
共通テーマ:妊娠・出産

タマゴの名前 [通院&諸々]

 

早いもので、完全安静を心がけた3日間はあっと言う間に終わってしまいました[ふらふら]

今日のお弁当までは免除してもらったけど、朝から洗濯を始めました。

そして、BT(胚盤胞移植)3日の診察に行って来ました。

特に問題はないようで、内診・採血・黄体ホルモンのお尻に注射で終了。                        またまた、注射の上手くない看護士さん[もうやだ~(悲しい顔)]前に飛び上がったことのある看護士さん                 最近、看護士さんの当たりが悪い[パンチ]

クリニックの帰りに、果物屋さんで生パイナップルの切り身(ん?)を買い、                        久々、スーパーで買出しして帰ってきました。

 

体調の変化は~というと、                                                   何故か、体が痒い(薬の影響か?暑さで血行がよくなっているからか?)                                それと、移植の翌日の夜に、本当に気にしてないとわからないくらいで、                                                    おへその下当たりで「チクチク・ツンツン・キューン」って

今まで4回の移植の時は、おなかに水が溜まってたり、卵巣が腫れてたり                              常に「チクチク・シクシク」があったので、                                         今回が、自分のおなかの状態だけでいうと1番いい感じなのかもしれない。

それから~いままでと違うことっていうと

今までは、おなかの中に戻ってきてくれたタマゴちゃんに                                  名前を付けて話しかけたりしてたの~[わーい(嬉しい顔)]

1回目は初期胚の2つ戻しで、春生まれの【女の子の双子ちゃん】ってことで                     春らしい名前で 『ももこ』 が最初に浮かんで、もう1つは 『さくら』                         『ももこ』・『さくら』 って・・・・で、                                            ふっと 『さくら』・『ももこ』って・・・・[がく~(落胆した顔)]『さくらももこ』って・・・ダメじゃん[exclamation×2]

2回目は、【男の子の双子】                                                 3回目は、【男の子と女の子の双子】                                           4回目は、胚盤胞1つ戻しだったし、占いで【女の子】って言われてたから                          女の子の名前で呼んでた。

ずっと、タマゴにつけた「○○○」って名前で話しかけてたのに、ある時、                                     おなかに手を当てたときに「あっ、この子は○○○じゃない」って思った!!                         だからかなぁ~せっかく着床してくれたのに、すぐに離れちゃったのは[もうやだ~(悲しい顔)]                        

なんて、ちょっと自己嫌悪。                                                   なので、今回は名前をつけてませ~ん。

話しかけるときは『タマちゃん』って読んでます。つけてるやないかぁ~[ちっ(怒った顔)]って?                                           いやいや、『たまごのタマちゃん』で名前じゃないですよ[わーい(嬉しい顔)]

 

メモ[ペン] 内診・採血・注射・・・・13,125円

メモ[本] 基礎体温・・・・36.90


nice!(3)  コメント(8) 
共通テーマ:妊娠・出産

5回目の胚移植の日 [通院&諸々]

 

昨日、6月19日の土曜日

5回目の胚移植の予約は11時30分からだったので、                                   前日の夜に、洗濯機のタイマーと[時計]を朝の6時30分のセット。 

寝ぼけ眼のまま、洗濯物をお風呂場の乾燥機に3時間タイマー。                                      朝の坐薬(これって朝の移植の日は入れたくないんですよね~)をして、もう一眠り。

そして、移植時間の2時間前に再度起床。洗濯物も取り込み。最後の[トイレ]トイレへ。                                                                (うちのクリニックでは2~3時間前から尿を溜めて置くように指示が出る)                                                                

前に3時間頑張ってかなり苦しかったことがあったので、2時間にしておいた~[わーい(嬉しい顔)]。                   そのかわり、その後に、パンとたんぽぽコーヒーと麦茶を。

最初、土曜日だった時は迎えにも来てくれず、                                          次に土曜日の時は、迎えには来てくれた旦那だったけど、                                今回は会社に行きたいから(先日の問題が、まだグダグダしているらしく、更に問題発生)と、                               そのついでにクリニックまで [車(セダン)]送ってくれました。                                         ちょっと進歩[手(チョキ)]

クリニックに到着したのは11時20分ごろ。                                           普通の診察の合間に胚移植も組み込むので、土曜日は先生も看護士さんも大忙し。               11時30分になって、移植の部屋に呼ばれたのは別の人だった[バッド(下向き矢印)]                             次かなぁ~と思って待ってたら、また、別の人が呼ばれて行った[バッド(下向き矢印)]

待つこと30分、ちょっとおしっこ溜まってきてるんですけど・・・・                              でも、まだ大丈夫そう。                                                 そう、思ってるとやっと呼ばれた[グッド(上向き矢印)]

まずは培養士さんから、モニターを見ながらの説明。                                     モニターには融解し始めのタマゴちゃんと、直前のタマゴちゃんの様子が映し出された。

融解し始めのタマゴちゃんは収縮中で、微妙だったけど、                                    直前のタマゴちゃんは、                                                             「内細胞塊(赤ちゃんになる細胞)もしっかりしていて、栄養芽細胞(胎盤等になる細胞)もいいですよ~                     グレードも1番いいですよ~」って言われた。

[exclamation&question]あれ[exclamation&question]【3BB】って聞いてたのに?                                                

「えっ?グレード良いんですか?」と素朴に聞いてみたら、                              「内細胞塊はすごく綺麗だし、栄養芽細胞もちょっと雑だけどAにしていいくらい」                    と、いう返事が帰って来た。凍結時は【3BB】のタマゴちゃんだったけど、                        融解に耐えて強くなって【3AA】に育って戻って来てくれたみたいです[ぴかぴか(新しい)] 

                P2180019.JPG

『もしかしたら、奇跡のタマゴちゃんかも知れない』そんな気さえしながら・・・ 

培養士さんの話が終わっても、忙しそうな看護士さんはなかなか姿を見せず、                     やっと来て、案内され下着を脱いで、診察台にあがり私の準備は完了状態。                       (今回は、しっかり下着の準備もできましたぁ~[わーい(嬉しい顔)] が、しかし・・・・                                       忙しい先生はなかなか現れず、タオルを掛けてくれた物の、10分ほど放置。                      やっと先生が現れ、消毒をし、機械を挿入したところで・・・・・                            今度はエコーのモニターの電源が落とされていて、看護士さん大慌て[むかっ(怒り)]                         そのまま1~2分待ってようやく、タマゴちゃんを戻せました~[手(グー)]

普通はここで、看護士さんにパンツを履かされ、                                       安静室のベットに乗り換え運ばれるんだけど、                                      安静室のベットが3つとも使用されてるようで、                                         そのまま診察台をフラットのベット状態にして、30分の安静[眠い(睡眠)]

もちろん、その間にお尻へのホルモン注射もブッスリ打たれました[ふらふら]                            それも、先日と同じ看護士さん。いつもはすぐに引く痛みが、今でも痛いです。

1時ごろ安静時間が終わったので、旦那に[phone to]「お迎えお願いします」と打った瞬間                       「もう待ってます」[phone to] と。                                                  早ければ12時30分前と言っておいたので、早めに来てくれていたらしい。                        クリニックに迎えに来て、家に送り届けてくれ、また会社に[車(セダン)]戻っていきました。

最初の頃は、顕微授精をしてても、ちょっと勉強不足もあって、                            あまり安静にせず、趣味の教室なんかにも行って楽しんでいて、                              2~3回目、さすがに少し安静で、日常生活は普通に過ごしてた。                             それでも旦那とは一緒に、買い物とか行ってたけど・・・                                   その途中におなかが痛くなっても、旦那はお構いなしだったので、                               4回目、家の中での家事は普通にするけど、                                      スーパーなどの買出しは、旦那にお任せ。                                          重たいものなどを持つのを気をつけた甲斐があったのか、                              残念ながら、科学流産に終わってしまったけど、着床だけはしてくれた。

今回5回目。凍結胚も最後。

胚盤胞移植の場合、着床は1~2日後が目安                                       (うちのクリニックでは、そういうの教えてくれなくて、実は3回目まで知らなかった[たらーっ(汗)]判定日も高温期16日目と長い)                                   

そこで、今回は旦那にお願いして、                                                 「3日間は、家事も何もしない。4日目からは普通に過ごす。」と、                            いうことにしました。                                             

前日のうちに、ご飯を3合炊いておき冷凍。                                           テーブルやキッチンもアルコール除菌しておいた。                                   当日の洗濯は、移植までに済ませたし~完璧!!と思ってたら、                               今日気付いた[がく~(落胆した顔)]トイレ掃除忘れてた・・・・・4日後にしよう[わーい(嬉しい顔)] 

旦那 「洗濯も3日目までせんと、ためとき~俺、明日もこの靴下はこか?」                                          もちろん 「靴下くらい量変わらんから、お願い明日は違うのはいて~」と頼んだ。

昨日の晩御飯は、自分の分は出来合いのものを用意しておいて、                              旦那には「好きなもの買ってくるか食べてきて~」と言ったら、ウインナーだけ買ってきた                    「えっ?」と思ったけど、勝手に焼いて食べてくれたので、まぁ~ヨシとしましょう。

移植後、体調の変化はと言うと、特になし。夜にシャワーを浴びた後、                          少しおなかが痛かったけど5分しないくらいで治まった。                                今までは、卵巣が腫れてたり、おなかに水が溜まってることが多かったので、                    チクチクやシクシクが常に合ったけど、今回は今のところまったくといっていいほどない。                眠気もなく、かえって目が冴えてます。

ではでは、あと2日安静に寝たきりで過ごしたいと思います[るんるん]

 

メモ[ペン] 胚盤胞移植・薬・・・・140,149円                                                                   (解凍52,500円、胚移植52,500円、AHA31,500円、デュファストン33錠バファリン13錠)

メモ[本] 基礎体温・・・・・・36.00

                                                                               


nice!(3)  コメント(9) 
共通テーマ:妊娠・出産

大丈夫? [通院&諸々]

 

今日も[病院]クリニックの内診へ。

内膜は順調。ホルモン値もなかなかいい調子のようです[わーい(嬉しい顔)]                                 「特に問題なし」という事で、                                                     14日(D14)から、膣坐薬とデュファストンで高温期スタート[モータースポーツ]

6日目凍結胚盤胞(グレード3)を、5日目の19日に移植の予定になりました~

その前の木曜日の17日の内診で、問題なく、                                     凍結胚が融解(生存率70~80%)に耐えてくれたらだけどねっ。

ま、ここまでは順調なお話。

 

で、順調じゃないのは・・・・・旦那の仕事。

昨日の夕方、旦那から電話があり、                                               どうやら大きなポカ[爆弾]をやらかしてしまったとの事。                                      旦那にしたら、たいした事ではないつもりだったらしいのだけど、                      得意先では、大きな問題にまで発展してしまった・・・・・とのこと。

病気(I型糖尿病)を発症してから、役5年。                                          体内でインスリンが作れなくなり、毎日4~5回の自己注射。                              糖分はあまり取ってはいけないため、頭にブドウ糖が回らない。                         日に日に痩せていき、体力も、どんどんなくなって来ている。

当然のことのように、判断力や行動力も鈍くなってきているんですね[ふらふら]

発症した当時、今の営業の仕事はもう続けられないだろうと、                               1度、『退職願』を提出したが、周りのみんなに引き止められ、                               思いとどまって、残ったは良いけど・・・・

この5年、1年に1度は、大きなミスをして怒られている。                                  そろそろ、ヤバイ。

「真剣に転職を考えないといけない時期に来ているのかも?」

と、悩んでいる[もうやだ~(悲しい顔)]                                                         もともと、営業という仕事は向いていないと、本人は自覚しているらしい。                          でも、辞める勇気がなかった旦那は、毎朝「しんどい~仕事行きたくない」と                       言いながら、今でもズルズルと会社にいる訳ですが・・・・・

こうも問題を起し続けていると、本当にこの先、心配です。                                だからといって30代後半の今、仕事を辞めて、次が見つかるのだろうか?

ましてや、体のこともあるし・・・・                                                仕事を変わったとしても、同じミスを繰り返す可能性があるわけで・・・・・                          困ったもんです。

今日は、得意先に呼ばれているらしい。                                          どんな話になっているのか?・・・・・今のところ、連絡はない。

昨日の夜は、色々話したけど、                                               「とりあえず明日にならないと、結果は出ないから、考えるのは明日にしよう」と、                      話を終わらした。  

 

旦那がそんなピンチの状態の中、私は子供を望んでいていいのか?                          もしかしたら、専業主婦なんてやってる場合ではなくなる。                                 仕事を探さなくては、生活が出来なくなる?

なんて、考えてみたけど・・・・「旦那の為に、子供を諦められる?」って                          自問自答してみたところ・・・・

「子供のためなら頑張れるかも知れないけど、                                       今、子供を諦めることなんて、出来ない」というのが、出てきた答え。 

 

ま、旦那から連絡がないと、今後の事はわからないけど・・・・

とりあえず、今回の移植で授かれることを信じて、頑張りま~す[ぴかぴか(新しい)]      

 

 

 

メモ[ペン] 内診・薬・・・・・25,316(エストラーナ27枚、坐薬34個、デュファストン21錠)

メモ[本] 基礎体温・・・・36.23                                                              


nice!(4)  コメント(14) 
共通テーマ:妊娠・出産
前の10件 | - 通院&諸々 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。