So-net無料ブログ作成

公立幼稚園、抽選日。 [育児&成長(2歳7か月~3歳)]

私立幼稚園の面接後、もうあきらめモードの母(私です)。                                      もう、公立幼稚園の抽選に賭けなければ・・・

あれから2日。大阪市立の幼稚園、一斉入園説明日です。                                   公立の幼稚園は、同じ日の同じ時間に各幼稚園に願書提出者が出向きます。

そこで定員(3年保育は各園20名)割れしている園は、その場で入園説明。

定員越えしている幼稚園は、その場で抽選です。

(で、なんと、ここで会ってしまいました。                                                なんとなんと、ママの顔に見覚えがあると思ったら・・・                                           こちらの園庭開放で顔を合わせたことのあるママだったようです。                                    「すいませんでした。うちの子のせいで~まだ、何も通知来てませんよね~」                         と話しかけた。そう、私立幼稚園も公立も同じだったんです)

聖ちゃんが願書を出した園は20名のところ、38名の願書提出。3名の欠席者。                          で、35名で抽選になりました。

抽選の方法は、受付時間内に到着順に、番号の入った白封筒を引きます。

そう、まずは抽選くじを引く順番のくじです。

で、講堂に入ると、パイプいすに番号がふってあり、そこに座ります。                            番号1つに1つの椅子。

子供を別の場所で見ていてくれるわけではありません。                                  膝の上に座らせて、                                                            「今日は子供さんを押さえつけてでも離さないでください」って感じ。

上の子とか3人くらい連れてきているお母さんには、                                        子供の椅子を出してましたが、妊婦さんには無し。

うちの聖ちゃんは、ただでさえ、                                                                      いつも遊びに来ている園庭で遊びたくてウズウズ。                                             ジッとなんてしてるわけありません。                                             他の子に出された椅子を見て「聖ちゃんも~お座り~欲しい~」と言い出すし~。

遊んでほしくて、若い先生に愛想を振ってみるも、先生たちはニコリともしない。                          (この日はそういう風に決められていたんでしょうね)

                                                                                                                                                   私は、少し甘く考えていた。                                                  子供たちをまとめて見ていてくれるんじゃないかと・・・で、                     特に聖ちゃんの気を引くものを持って行かなかった。

聖ちゃんを抑えるのが必至で、先生の説明なんて聞いていれるもんじゃない。                         が、淡々と説明は続く。

1番の方から前の箱の中(水槽のような中身の見える)                          にある白封筒を1つ引きます。                                                            ハサミを入れて封筒の表に名前を記入。

そのまま、席に着きます。全員が引き終わったら、一斉に封筒の中の番号を見ます。

1~20番までが当選(入園決定)                                              

21番~が入園辞者退待ち                                                                          週2日クラス(抽選漏れの子を対象に週2日のプレ的なものを実施)                                       他の園をあたる                                                         2年保育にする

と言うことになります。

園長先生から、「落ちる方もいます。絶対に大きな声で喜んだりしないでください」                                               と事前に注意が入ります。

いざ、封筒の中にある紙を引き出すと・・・・「7」                                         それを見て、数字のお勉強中の聖ちゃん「はち、はち」と・・・繰り返す。

?いやいや、「8じゃないし~」と必死で聖ちゃんに語り掛ける。

だって、お隣は「26」だったんだもん

その後、21番以降はその場に残り、これからどうするかによってそれぞれ説明あり。

1~20番までは、別室に移動。                                                改めて入園手続きの説明。

そのお部屋の中に、先日の私立幼稚園の親子もいて、                                        どちらかの園で縁がありそうです。

他にも、説明会でご一緒だった親子もいて・・・                                            その女の子が聖ちゃんと遊んでくれたので、                                             こちらの説明は比較的スムーズ。

入園金が必要かと思っていたけど、今年から保育料が高くなるけど、                                    入園金はいらなくなったということでした。

お昼ご飯を買って家に帰り、ポストを開けると~                                       「〇〇幼稚園」と書かれた封筒が・・・・

大急ぎで部屋に入り、まず、封を切ると「合格証」と書かれた紙と                                  今後の説明が入っていましたぁ~。

 聖菜 合格.jpg

一安心。ほっ

早速、今帰ってきたばかりの公立幼稚園に「入園辞退」の電話。                                        行く前に届いてれば、良かったのになぁ~。                                                 でも、早めに電話する方が、入園待ちの方もいるしね。

今年は、定員割れしてたのかなぁ~?                                               あれだけ大暴れの聖ちゃんが受かったんだから。ねっ。


nice!(2)  コメント(59) 
共通テーマ:育児

私立幼稚園、面接 [育児&成長(2歳7か月~3歳)]

いよいよ面接。1週間ほど前に家にある服を物色してみたものの、                                  面接にふさわしいと思える組み合わせが決まらない。

急遽、ショッピングセンターへ向かい、千鳥格子のチュニックを購入。                          が・・・面接前夜、旦那に見せたら却下された。

仕方なく、黒の綺麗目チュニック+黒のパンツ+白のカーディガン。

ついに明日。いつもなら大事な用の時は寝る前に、                                       頭の中でシュミレーションするんですが・・・もう夜も遅かったので、                             朝、早く起きて、ご飯を食べながらゆっくりシュミレーションしようと                               とりあえず寝ました。

朝。目覚ましの音より先に旦那が起き出してドタバタしている~!!

1人で、ゆっくりシュミレーションしながらご飯の予定が・・・                                   聖ちゃんまで起き出し。

結局、簡単なご飯予定から、3人分のそれなりの朝食を作る羽目に・・・                                    もちろんシュミレーションは出来ず・・・

そうこうしているうちに、出発時間ギリギリ。                                        ゆっくり聖ちゃんと二人、電車でお話ししながら行く予定が・・・

電車の時間が怪しくなってきて、旦那が車で送ってくれることに。                                           聖ちゃんは外で旦那といっしょだと、凄く甘えたちゃんになります。                                駐車場で車を降りて一旦、旦那とは別れたものの                                                案の定、幼稚園に着いても言い聞かせをしながら来なかったせいで、                            いつも通りテンション高め。全く落ち着きがありません。

10時から面接だったのに、車で来たので15分前には到着してしまい、                           面接会場(講堂)の扉前の受付の部屋で待つ。                                      ちょっとおとなしく隣に座ってくれてたけど、                                      なんと、マタニティスクールで一緒で生まれてしばらくお付き合いしていたお友達                      (お引っ越しで同じ区だけど、少し遠くになってしまい、ちょっと疎遠に)                         も面接に来ていた。

覚えてるのか?私が親しげに話したせいか?「聖ちゃん」と呼ばれたからか?は                        わからないけれど、やたら懐き、またまたテンション上がる!

いよいよ名前が呼ばれ(到着・受付順で半分の親子)                                       講堂の扉が開き、面接開始。

まず、おもちゃや絵本の置いてあるスペースで、                                     親子のふれあいとお友達とのコミニケーションを見る模様。

最悪の事態。                                                       聖ちゃん、男の子が遊んでいるフライパン、                                          床に置いて手を離した途端手を伸ばしました。そう、何も言わず・・・

当然、男の子怒る!手が出る!聖ちゃん叩かれる。というお決まりのパターン。                      いや、うちが悪いんです。叩かれて当然です。ほんと申し訳ない。

男の子のママは、数分前に一言二言交わしていた方。                                        なんとなく顔に見覚えもある。前の体験教室であったのかな?                                 

そのあと、男の子がママに促され、「はい、どうぞ」と貸してくれ、                                 聖ちゃんも無事に「ありがとう」が言え、仲直り。

さて、どんな評価が下っているのか・・・・・。

扉前の説明で「出来るようなら離れてください」というのがあり、                                    聖ちゃんは幼児教室で親子分離しているし、大丈夫と思い早めに離れた。

すると、まだみんなそのスペースで遊んでいて、聖ちゃんもまだ遊びたい状況の中、                     真っ先に若い先生に呼ばれてしまった。

先生から逃げて「まだ、あそぶ~」「おすわりいやぁ~」と、                                      おもちゃを手に走り回る。先生と二人、聖ちゃんを追いかけてると・・・

見事に転んでしまった!そう、私が・・・・で、                                      それを見てびっくりして止まった聖ちゃんもこける。やっとつかまえる。

子供用の机1つと、椅子が2つ向かい合わせに置かれ、その前に線が書かれていて、                  どうやら、そこで1つテスト(?)審査(?)があるようで、                                  先生が聖ちゃんに話しかけるも、今度は椅子を指さし「おすわり」と・・・                            自分から座りに行く。

ここで、私は2~3メートル離れた場所で待機。

先生の声は聞こえないが、聖ちゃんの大きな声はかすかに聞こえる。                       どうやら、動物の絵を見せられて、答えている様子。

その時、まだ床に置いてあるクレヨン(色がわかるかのテスト用)を指さし                                                  「おえかきする~」と訴えている。                                                実際にお絵かきしたかどうかまでは見えなかったけど・・・・                                      機嫌よく戻ってきたので、したのかも?

そして、もう1度、線の中に入れられ、先生に「ジャンプできる?」と言われる。                         聖ちゃん、ジャンプは大得意。大喜びで、線をはみ出し、                                      1メートル以上向こうまでジャンプで飛んでいき、ジャンプで戻ってきた。

子供の面接はこれで終わったのかと思っていた。                                          (事前の説明には、子供のみの面接。親のみの面接あり)

しかし、次に「パイプいすに親子で座って待っていてください。」と案内。

しばらくは聖ちゃんもおとなしくしてくれていたけど、                                 5分もすると、さっきののおもちゃで遊びたいとザワツク。

10分してもまだ、順番が回ってこない。仕方なく、絵本を借り読み聞かせ。                           4冊目でようやく、順番が来た。

長テーブル2つに年配の先生が3人。面接用の椅子2つを離れて2組。という感じ。

                                                    親子2組が別々に、1人の先生と面接するのを、                                        3人の真ん中に座った園長が聞いてメモっている。(文字にするのって難しい)

聖ちゃん、持ってた絵本を園長先生の前に「バン!」という大きな音を立て                          「はい、どうぞ」と置く。

そして、先生から聖ちゃんに質問。

「お名前は?」「何歳?」(これは聞かれるのがわかっていたもの)                                      願書提出日から必死で叩き込んだ、にもかかわらず・・・                                             「お名前は?」に「2さい」と元気よく答えた聖ちゃん。                                                もう1度「お名前は?」と聴いてくださり、今度はしっかり言えました。

他にも                                                                   「好きな食べものは?」「お母さんが作るお料理で好きなものは?」

「どこで遊ぶのが好き」「誰とあそぶの?」 

「靴下自分ではける?」「靴は?」「ズボンは?」

「爪を見せてください」「誰が切ってくれるの?」

とか、だったと思います。

そこで、子供への面接終了。                                              先生が「先生、お母さんとお話があるから、向こうで待っててくれる?」と言って                         若い先生が、聖ちゃんをさっきのおもちゃのところに連れて行こうとしたら、                                   今度は「いやぁ~いかない」「おかあさんと~」とか言い出した。

「えぇ~」さっきはあんなに私から逃げて、走り回ったのに~                              

我が子ながら、聖ちゃんのこの日の行動は、ちょっと予想外でした。                                             (もともと、活発でよく動き回る子なので、走り回るのは想定内でしたが・・・                           私から離れないとは思ってもいなかった。                                                 風邪のせいか?最初のおもちゃの件で私に怒られたのが気になっているのか?)

結局、私にしがみついた聖ちゃんを膝に乗せながら、最後の親の面接に。

「どのようにして、園を知りましたか?」(想定外の質問)                                         「志望動機は?」(願書提出時に参考資料として提出していた)                                 「お子さんの良いところは?」                                                     (「今日は緊張してるのでこんなですけど~、いつもはニコニコ笑顔の子です」                           と答えたら・・・横から、園長先生に「これだけしっかりしてたら大丈夫」と笑われた。)

園を出たのは、ちょうど11時くらい。

旦那が迎えに来てくれていたので、一通りのことを報告。                                                 「もう、散々。落ちても後悔ないくらい暴れまわったわ~」と言うと、

「そんなんで、落ちるような園やったら、もういいやん」とか言われたけど・・・

これで公立も抽選外れたらと思うと、胃が痛い。

まぁ、でも暴れた聖ちゃんも聖ちゃんだけど、                                            油断して言い聞かせ出来なかったり、お友達と仲良くできなくてつい怒ってしまったり、                                 早くそばを離れてしまった私にも、かなり責任があるなぁ~と、しばらく落ち込みました。

これから、面接を控えてるお母さん、平常心を忘れず頑張ってくださいね。


タグ:幼稚園面接
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

幼稚園、願書提出 [育児&成長(2歳7か月~3歳)]

大阪市の私立幼稚園の願書の配布は9月1日から。提出は10月1日から。                                公立幼稚園の配布は10月1日から。提出は10月1日から16日まで。

9月13日に私立の体験保育に参加し、そこで願書を貰ってきました。                                ここの幼稚園、一昔前は進学にも強い幼稚園だったため、                               願書提出の日には、夜中から並ぶというほどだったらしいのですが・・・

近年、先着順をやめて面接重視になったことから、                                      さすがに夜中からは並ばない模様。

10月1日。願書の受け付けは8時から。                                         この日は旦那にいつもより30分ほど早く出勤してもらい、                                 7時過ぎにおばあちゃん(実母)に来てもらい、                                       聖ちゃんとお留守番してもらい、7時30分に園へ到着。

見た目30人弱?

7時50分に門が開けられ、受付。                                             受験番号は22番。(兄弟枠の方は、別番号だったようなので、そんなもん)

数枚の説明プリントの中には、面接の内容が大まかに書かれてあった。                          面接日は10月18日。                                                    提出日から2週間以上もあるんですよ~                                          緊張半端ない毎日を送ることになります。

ちなみに、周りの私立幼稚園は10月1日提出、面接3~4日                                  というところが多く比較的,願書提出から面接までの期間が短いんです。                                     なので、もし、ダメだった場合、他の私立幼稚園を探すのは、結構大変。

18日まで、聖ちゃん&私の健康&気持ちをキープするために、                                   最小限のお出かけに。いつもならいそいそ出かけるUSJもお預けです。

とおもってたのに~

なんと、15日ふたりでウトウトお昼寝したら、                                        窓が開きっぱなしで~起きたら二人して鼻声。

最悪のコンディションで面接日を迎えるのでした。

続きはまた、後ほど・・・・


タグ:幼稚園願書
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

幼稚園選び [育児&成長(2歳7か月~3歳)]

前にも少し触れていますが・・・

聖ちゃんも12月で3歳。

生まれた時は                                                          「こんなにかわいいの~。幼稚園なんて2年保育でいいわぁ~」                                  なぁんて気楽に思ってたけど・・・・                                                  いざ、3歳を前にして、このままあと1年二人きりは辛いぞ~

周りを見ても、3年保育が主流。                                                  聖ちゃんの落ち着きのなさから鑑みて、このまま我儘放題のじゃじゃ馬娘になるぞ・・・と

 4月ごろから、同じマンションの先輩ママたちに、軽~く聞き込み。                                     よくお話しさせてもらうママ達はみなさん公立の幼稚園とのこと。

 調べ始めると、徒歩圏内(15分)に幼稚園が6件。うち公立5件。                            1件の私立は、名門高校の付属。

4月の時点では、まだ公立幼稚園の先が見えていませんでした。                                 そう大阪市の「幼稚園の民営化計画」ってやつです。                                     「決定前に入園した園児は、公立幼稚園卒園になる」という触れ込み。

当然、民営化になったら保育料が上がるわけで~                                        でも、今入園したら、そのままの金額で卒園出来るってこと?と解釈した・・・

ので、家から10分以内の公立幼稚園2つに絞り込み、                                    5月から園庭開放やプール開放、夏祭りなどに参加。

1番近い幼稚園は本当にこじんまりしてるし~                                        園児たちも言い方悪いけど「野放し?」って感じ。                                          保護者?先生?見分けがつかない。                                      毎年、20人の定員を少し切っている。

2番目に近い幼稚園は園庭も広く、公立にしてはきっちり系。                                    先生は若いけど元気がない感じ。年パイの先生は笑顔で感じがいい。                                 毎年、3歳児は抽選ありのこの辺では人気園。

心は2番目に近い幼稚園に決めていた。

一応、7月の両方の説明会に参加。                                           そこで、初めて、「今年から公立の幼稚園は収入に応じて保育料が変ります」                         という説明。

「それ以外は何も決まってません。」って・・・                                       オイオイ!とつっこみたいところですが、幼稚園側も困惑気味。

それが7月末のこと。                                                  しかし、その金額がどこを見たらわかるのかなどサッパリ。

 9月になって、区の新聞が届き、その中に気になる文面があったので、                           「子育て支援」へ電話。

「どこを見ればわかるのか?」と。

そしたらなんとわかりにくい。                                                     市のHPの橋下市長の「私の主張」というページの中に入っていた。                               誰がそこにあるとわかるの?誰がそのページを調べるの?

 で、そのページを開いても分かりにくい。                                          説明を細かくしてもらい、やっとうちはいくらになるかがわかった。

 なんと、今までの0,7倍の保育料。                                            そうなると、私立の幼稚園の補助が出ればさほど変わらない。                              さらには新制度に加入する私立幼稚園は、公立と同じ保育料に下がると・・・

 問い合わせた時点でどの私立幼稚園が参加するかはわからないとのこと。

 そこで、ここに来て2番目に近い私立幼稚園のHPを初めて開く。                           なんと説明会はすでに終了。

かろうじて、最後の体験保育の申し込みに間に合う。

体験に行って感じたこと。

やっぱり、公立の幼稚園とは格段の差。                                           まず、園庭が綺麗。園舎が綺麗。トイレが綺麗。                                        そして、先生の多くが若くて笑顔。冷暖房完備(公立は1室のみ)                             給食4日、お弁当1日。園バスは家から1分弱の場所で停留。                                    年長から女の子はバレエ必須科目。年少9月から簡単な英語授業あり。                            課外学習多数。

もちろん、給食代・園バス代・課外授業代・制服代が                                        プラスになるわけですが・・・ 

給食代も1食200円台。お弁当毎日作ったら、もっとかかりそうだし~                              起床時間はどうなることやら。                                               制服代は3万弱かかるけど、                                               毎日の私服代&コーディネートを考えると、高くはないかと。                                課外授業代も、他で慣わすことを考えると割安。  

 こうなると、橋本市長の思惑通り公立幼稚園の意味がないですよね。                            (と、言っても公立は3人目の子供からは、保育料は無料なので                          子供の多い家庭には、とってもありがたいって事です。)

ということで、うちの聖ちゃん。私立1園、公立1園に願書を出しました。

続きは、また改めて。                


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

24.25回目のUSJ(ハロウィン) [育児&成長(2歳7か月~3歳)]

飽きもせず・・・いやいや、結構飽きてる気もするんですが、                                   それでも足蹴く通うUSJ

9月12日、ハロウィン初日にインしました。

まずは、前日に聖ちゃんに去年のハロウィンの                                 『スカウトデカーニバル』の様子を見せ下準備。

今回の目的は、パレードに参加すること。初日だしイケると睨んでる。

まず、インしてすぐにウッドペッカーたちの「トリックアトリート」                           お菓子のつかみ取り発見。

 P9125367.JPG

 つかみ取りなのに、毎回1つしかとらない聖ちゃんです。

 P9125370.JPG

仮装の洋服は去年も来た100均グッズ満載アレンジの手作りです。

そのまま、ステージ前に向かったら、まだまだ場所取りしてるのは20~30人。                         この日は結構な日差しだったので、この暑い中待てないと思い、                            30分前になったら戻ってこようと、いつものモッピーダンスに移動。

30分前になったので、ステージの向かおうとしたら、                                 聖ちゃんがキティちゃんのつかみ取りを見つけてしまった!

 P9125397.JPG

並ぶと言い出したので・・・これでまっすぐ向かえたらよかったのに・・・

モッピー発見

 P9125400.JPG

その後もスヌーピー見つけて~

 P9125420.JPG

だらだらしてたら、『スカウトデカーニバル』の開始時間過ぎてし合った

それでも、向かおうとしたら、今度は「お腹空いたぁ~」攻撃。                                これが始まると、我慢の聞かない聖ちゃんです。                                       仕方なく、そのままご飯を食べに行きました。

そしてパレードまでの時間、またまたワンダーランドへ。

モッピーがいたのでグリしていると、後ろから                                         「お母さん、映させてもらっていいですかぁ~」と

時々、USJでは「写真撮っていいですか~」と                                         外国人の方や若いお姉さんに言われることがあるので、                                    軽~く「あっ、どうぞ~」なんて返して振り向いたらTVのクルーでした。

 P9125446.JPG

せっかくなのに、聖ちゃん全然カメラ見てないし~。

どうやら「めざまし」だったらしいのですが、                                             ホラーナイトの特集だったららしく、                                           聖ちゃんがテレビに映ることはありませんでした(ちょっと残念)

そのあと、パレードの10分前になったので、                                        今年からできた『リトルキッズエリア』へ移動。

『リトルキッズエリア』は未就学児が1列目で立ってパレードを見ます。                                  大人は子供たちの後ろで見ます。                                                  その時に、ダンサーさんが、ビーズを子供たちに                                        手渡しや首にかけてくれるのでキャッチではないので、安全です。

ただ、子供の目の前にダンサーさんがいるので、パレード自体は子供には見えにくい。

聖ちゃんは、パレードのキティちゃんやエルモを見るのを                                    楽しみにしていたのでちょっと、がっかり顔でした。

なので、もう1度空いていそうな場所の2列目立ち見で見るつもりでした。                          そしたら、お姉さんたちが少し詰めてくれて、聖ちゃんを1列目に座らせてくれて、                       目の前でパレード見れた聖ちゃんは大満足でニコニコに。

ただ、パレードに小さい子供がいっぱい参加していた。                                         仮装もそんなにしてないのに・・・                                               これは、ちゃんと時間に間に合ってたら参加できたんじゃない?って感じ。                            ちょっとショック

パレード後はもちろん、キティちゃん・モッピーとグリして                                  ハグハグして帰ってきました。

9月22日、リベンジです。                                               本当は木曜日に行くつもりにしてたんですが・・・水木曜は、あいにく雨予報。 

仕方なく月曜に行くことに。しかし、飛び石連休の間の月曜日。激混みです。                    おそらく、夏休み並み。

先に「トリックアトリート」のつかみ取りを済ませ。ステージへ。                                 45分前くらいで100人以上はいたけど、それなりの場所を確保。

暑い中、リベンジなので頑張ったけど・・・

この日は大人の衣装をそろえてきてる団体が多くて、                                        子供はあまり選ばれてなかった。残念。

15分ほど前に「リトルキッズエリア」に到着。さすがに1列目は空いてなかった。                  のですが・・・優しいご家族が聖ちゃんを1列目に入れてくれました。                             (こういう時、人見知りしないでドンドン話せる聖ちゃんを                                      我が子ながら「すごい!」と思います)

すっかり疲れてしまったけど、それでもしっかりキティちゃんに会い

 P9225501.JPG

モッピーにもハグしてもらい

 P9225514.JPG

エルモとお話しして帰ってきました。

 P9225513.JPG

あと2~3パターン、ハロウィン仮装用の服があるので、またリベンジ頑張ります。


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。